さよならインターネット

スポンサードリンク

家入一真さんの本 2016年出版

サブタイトルは、まもなく消えるその「輪郭」について

1990年代からインターネットをさわってるものとして、共感できるところ多数

大学生のころは、インターネットは遊びに行く場所の一つだった
匿名性は好きじゃないので居着いた場所では少しずつ本名を名乗れるような雰囲気を作ったような
当時はまだまだ一部マニアのものだったし

テレホーダイ
モデムボードとか、使ってた

そのあと爆発的に広がり、実世界を凌駕するようなことにも
もう、電気水道ガス鉄道と同じ扱いだ

範囲が広くなると問題もででくる
人を不幸にするような環境にはしたくないなあ
ボケとツッコミのバランス、比率、いろいろ考えないと


インターネットと間をとる

常時接続が当たり前になったけど離れることで何か見えてくる


「プラットフォーマーたれ」

俺のできることは何だろう?
redmineなどのツールの有効活用について話をしたり、悩みや問題を一緒に考えるのもプラットフォーマーの一つの技なのかも



著書の概要はこちら


六本木から麻布十番へ

201710 Monthly PickUp

関連記事

  1. 最後のHOLYNIGHT 杉山清貴

    そろそろクリスマスとなれば、クリスマスソングの時期です杉山清貴の「最後のHOLY…

  2. 加藤いづみ「ナチュラルガール」

    加藤いづみさんの曲 1991年くらいかな?ZERO、シャンプー、あいつに会ったら、シスタ…

  3. 鈴木彩子「一度だけの昨日」

    一度だけの昨日 一度だけの明日 みんながいつも振り向く最後の夏休み90年代前半の曲で…

  4. 山下達郎「2000トンの雨」

    僕の想い何一つ 伝えるすべもないのに映画「恋愛寫眞」のテーマソングでした広末涼子と松…

  5. 20年前の計画と今を比較する

    東京計画地図という本があります1997年のものですが、、、内容としては東京都の2…

  6. 北緯43度 ~LAT.43°N~

    金曜土曜は札幌なので、この曲DREAMS COME TRUEですね1989年の曲…

  7. 失恋の記憶「これから」と「それから」

    大江千里の「これから」爆風スランプの「それから」両方とも失恋の曲です大江…

  8. 歌詞カードを読む

    最近の音楽は、配信だったりするので、データやサービス提供なので、歌詞をちゃんと読むことが少な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フォトマルシェ - PhotoMarche

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP