ウィンド・アヘッド 大航海時代Ⅱより

スポンサードリンク

光栄のゲームで大航海時代シリーズがあります
もう四半世紀前ですが大航海時代Ⅱがありました

そのオープニングテーマがウィンド・アヘッド

このブログはmadowindaheadなのですが、
madoは小学校時代からの通称の略
windaheadは、そう、この曲から名前をいただいています

大学時代に、ものすごくやり込んだゲームで、海外の都市名はこれで覚えたと言っても過言ではないです

エルネストロペスを選びスループ2隻で、気ままな探索航海をよくやったなあ

曲の思い出だと、留守番電話のバックミュージックに使ったり結婚式2次会の開演前に流したりしてました

ゆったりとした入りから後半の躍動感感じる曲調が好きです


攻略本ももってます
1993年発行なので結構ボロボロ

ハシヤで濃厚なカルボナーラを味わう

第13回redmine.tokyo勉強会まとめ ありがとう!

関連記事

  1. Slow air 解散

    10/14 Slow air 解散私の中のインディーズのトップ2…

  2. 失恋の記憶「これから」と「それから」

    大江千里の「これから」爆風スランプの「それから」両方とも…

  3. 「今夜だけきっと」 スターダストレビュー

    スターダストレビュー息の長いバンドなので、名曲も多いです…

  4. レベッカ 「LONDON BOY」

    たまに頭の中をレベッカの曲がぐるぐる回る時がある先日は「SUPE…

  5. 有賀啓雄「スタジアムのアンジェリーケ」

    有賀啓雄のumbrellaに入ってる曲。1992年発売このア…

  6. 「捨猫ララバイ」 ヴォイスカマンベール

    捨猫ララバイヴォイスカマンベールの「とりあえず笑っとくわ(通称:…

  7. 「夏のクラクション」稲垣潤一

    高校時代に買った稲垣潤一のtransit聴き込んだなあその中…

  8. 「島津奔る」石曼子の半生を読み解く

    年に一度、戦国時代歴史小説を読みたくなるその時は「島津奔る」…

PAGE TOP