円満秘訣 ケンカしそうな内容を想定しておく

スポンサードリンク

12月19日は入籍記念日です
だからというわけでもないですが、普段心がけていることを書いてみます

夫婦間・家族間ではケンカしないのが良いのですが、一緒に生きていれば必ずいざこざは起きます
いや、起きない方が問題なので、起きる前提で考えたいもの
(どちらかが、我慢しているとか・・・)

そのためには「どういうことでケンカしそうか」を考えておくのが大切です

ちょっとしたこと、態度や考え方、生活時間帯、感覚の違い、、いろいろあります

その「ケンカしそうな要素」を考えたうえで、対応方法を準備します
・先回りしてつぶす
・小出しに対応(ためない)
・まっすぐぶつかり合う
・事前に話をしておく
など、、、


もう一つ大切なのは「何を一番大事にするか」です
その大事にすることに基づき行動できていますか?

私は「夫婦仲良くするが一番大事」なので、それに基づいて行動しますが
ケンカすると人格攻撃や、以前の関係なかった事象への非難が起きやすい
それをぐっとこらえ、一番大事なものに近づくかどうかを考えるのが大事です

場合によっては、大事なものを取り戻すために、時間をおいて考え直すのも大切


ちなみに私は
・言ってることとやってることとでつじつまが合わないこと
・自分主観で相手のことを何も考えていない一方的な非難
以外は怒らないことにしています

胃がんの手術から12年

銀座ガス通りを歩く

関連記事

  1. 失敗と時間を味方につける

    失敗はしたくない時間はないと思いがちだけど、この二つを味方につけられないかなと試…

  2. 鎮魂 元気でいるかな?

    小樽の水天宮どうしてもここには来たかった前回来た時は妻が妊娠し流産した直後だ…

  3. 状況を共有し連鎖破綻を防ぐ

    研修13回目は静岡いつもと同じ電車に乗ると10時すぎに着くので研修まで場所を…

  4. 成果物志向とプロジェクトマネジメント志向

    プロジェクトマネジメント研修の3回目は仙台仙台と名古屋は日帰り行程にしてます今回…

  5. 胃がんの手術から12年

    「胃がんの手術」受けたことありますか?私はあります2005年12月19日に胃がん…

  6. 否定的な感情のやり取りを減らし事実に基づいて対応する

    第6回目は広島です。カープに日本シリーズ勝ってほしいなあコミュニケーションコスト…

  7. 信頼性の醸造はコツコツと

    第16回目で最終回場所は熊本ですそう言えば熊本には仕事でしか来たことがない松…

  8. 参加者の想いに合わせて話し方を変える

    参加者を知り伝わりやすくする工夫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP