いつでも会える シロとみきちゃんの物語

スポンサードリンク

「いつでも会える」

1999年のボローニャ児童賞・特別賞受賞なので、20年ほど前の絵本です

登場人物は、犬のシロと女の子のみきちゃん

いつも仲良し
でも、、、(ネタばれなのでやめときます)
会えなくなる
目を閉じるといつも仲良し

という、ウルっときてしまう内容

結婚前に妻が持っていて初めて読んだときは「えっ!そっちなの」と意表をつかれた展開に愕然としましたが、毎回愕然とさせられる

絵本の内容は賛否両論あるのかも知りれない
流産を経験し子供のいない夫婦だから重なる想いがある

だから定期的に読みたくなる

フードコート最高のラーメンを新座イオンで

相手を応援すると自分に返ってくる

関連記事

  1. カーラ君の漫画を読む

    川原泉さんの漫画をいくつか持っています大学時代の彼女の影響ですが、、、気分転換にちょうど…

  2. 陣内大蔵 「深呼吸」

    高校時代に3つのミュージシャンのファンクラブに入っていました・井上昌己さん・シン…

  3. 福山雅治 「ファイト」

    中島みゆきの曲ですが、福山雅治がゴールデンオールディーズというアルバムでカバーしています…

  4. 深夜食堂「勝手口」と「dancyu」

    ビックコミックオリジナルで連載されている「深夜食堂」の別冊を2つ持ってます勝手口が、…

  5. 星空からのエレベーター 井上昌己

    東京タワーで井上昌己さんのライブが行われるということで参加展望台に登る…

  6. 東京少年「Harmony」

    iphoneに入れてる東京少年の曲は・Harmony・何にもない日々・君のマンシ…

  7. サンタが泣いた日 角松敏生

    角松敏生のクリスマスソング1991年の曲毎週日曜のラジオ聴いてたなあ…

  8. サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている…

    医療統計を専門にされている西内啓さんの本2012年発売で定期的に読み返してますと…

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP