父の命日と信条

スポンサードリンク

3月19日は父の命日です 享年58歳
亡くなったのが2003年だから10年以上経ってます

その父か35歳の時に書いた信条がこちらです

出来ないのではない やる気がない
仕方がないのではない 努力がたりない
時間がないのではない 時間の活用が足りない
逆境にくじけず 順境に高慢ならず
あらゆることを克服する勇気と努力が大切
すべて苦労は私がします

昭和57年7月 門屋正信


少し古臭いかもしれませんが
今でも充分通じる内容だと胸を張って言えます

この信条について父に聞いたことはないままです

生きているうちに聞いても良かったんだけど、どうだったのかな?

川崎 チネチッタ周辺を散歩

阿佐ヶ谷の松山通りを歩く

関連記事

  1. 円満秘訣 ケンカしそうな内容を想定しておく

    12月19日は入籍記念日ですだからというわけでもないですが、普段心がけていることを書いて…

  2. 風邪と働き方

    半年に一度くらい風邪をひきます一人でゆっくりした時間を取れてないときに発症することが…

  3. 円満秘訣 同じ時間ににたようなことをやる

    夫婦仲良く暮らすためのコツとして、いくつか記事を書いてみますちなみに子どものいない夫婦で…

  4. 状況を共有し連鎖破綻を防ぐ

    研修13回目は静岡いつもと同じ電車に乗ると10時すぎに着くので研修まで場所を…

  5. 衝突は必ずある

    研修も12回目、今日は名古屋です衝突やコンフリクト避けたいものですでも避…

  6. ワイシャツとネクタイから着替えて

    昨年まで「クールビズ」でもワイシャツのみだと、ダサいからという理由でネクタイを真夏でもつけて…

  7. 家事ワンオペ不要論

    主に結婚してる方々に質問ですが家事の分担はどうしてますか?私は掃除も洗濯も料理、片付けも可能な限…

  8. 鎮魂 元気でいるかな?

    小樽の水天宮どうしてもここには来たかった前回来た時は妻が妊娠し流産した直後だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP