心の空白を作る時間と場所

スポンサードリンク

あくせく必死になること
もちろんそれも大切なのですが
そればかりだと疲弊する

たまには空白をつくることも必要

時間や心の空白

どうしても埋めにいく人が
多いのかも知れません

それだと同じことの繰り返しだったり
空回りだったりが多くなる

空白が怖いこともあるけど、、、

慣れてなくても定期的に空白を作ろう

そういう時間帯や場所を探しておこう 
常時ではなくたまに使う感じで

意識して一人でゆっくりするようにする

休むと以前の状態に戻れないかと
不安で空白を作らない人もいるかも
知れないけど大丈夫
環境に合わせればなんとでもなるから

「なりもす」になり申す

大師前駅&西新井大師周辺を歩く

関連記事

  1. ビジネス活動と勘定科目の同期が取れる

    いまはPMOを生業としていますがその前は、業務系SEをやってまし…

  2. さきに判断したらいかん

    やる前に不安を感じる人向けです「さきに判断したらいかん」…

  3. ベースラインを守り上げ続ける

    先日、メルカリのSET(ソフトウェアエンジニアlnテスト)の話を聞い…

  4. 作業で終わるかノウハウになるか

    物事を進めるにはいろんな作業がある日々やってると思う…

  5. テレワークの極意 心の休息をどう取るか

    切り替えが下手な人向けですテレワークにな…

  6. シンプルフレーズ 5選

    マドびっ!作者の門屋浩文です。8月になりました。正直暑い・暑…

  7. 進捗は何が残ってるかで測る

    進捗どうですか?もしかしたら嫌な言葉かも、、、でも物事を…

  8. 任せるなら疑うな

    組織にいて仕事をしていると任すこと、任されることたくさんある…

PAGE TOP