高野寛 「やがてふる」

スポンサードリンク

この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする

「やがてふる」や「ION」など
国境の旅人」もそうか

自然にしたい
自然といたい

韻を踏む歌詞は印象にのこる

自然をみたい
自然といたい

この感覚がつまらないダジャレを連発する理由かもしれないが

自然でいたい
自然はいたい

自然体でいよう


歌詞はこちら


カジュアルに

絵を飾る

関連記事

  1. 陣内大蔵 「深呼吸」

    高校時代に3つのミュージシャンのファンクラブに入っていました・井上昌己さん・シン…

  2. 井上昌己「月とクォーター」

    7月21日は井上昌己さんの誕生日となるとこの曲「月とクォーター」です月明かりがこ…

  3. 高野寛 「国境の旅人」

    海外旅行は3回で陸路で国境を越えたことはないのですが「国境の旅人」の歌詞が好きここは…

  4. 星空からのエレベーター 井上昌己 東京タワーにて

    東京タワーで井上昌己さんのライブが行われるということで参加展望台に登る…

  5. 歌詞カードを読む

    最近の音楽は、配信だったりするので、データやサービス提供なので、歌詞をちゃんと読むことが少な…

  6. レベッカ 「LONDON BOY」

    たまに頭の中をレベッカの曲がぐるぐる回る時がある先日は「SUPER GIRL」だった…

  7. カイゼン・ジャーニー 「越境」と「できること」から

    デブサミ2018で評判になっていたカイゼン・ジャーニーを読む アジ…

  8. 「君と空」 Slow Air

    スローエアはヴォイスカマンベールと並んで付き合いが長いバンド2003年くらいからだか…

こちらもどうぞ

Twitter

毎日更新しています

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP