サンタが泣いた日 角松敏生

スポンサードリンク

角松敏生のクリスマスソング
1991年の曲

毎週日曜のラジオ聴いてたなあ


メリークリスマスさよなら
僕は一人で雪も降らない街へ
消えて行くだろう
これでいいんだ 君が幸せならば

出会いと別れを繰り返すのが世の常


この曲の後くらいから音楽活動が減りましたがAORの第一人者です

歌詞カードを読む

胃がんの手術から12年

関連記事

  1. 鈴木彩子「一度だけの昨日」

    一度だけの昨日 一度だけの明日 みんながいつも振り向く最後の夏休み90年代前半の曲で…

  2. 陣内大蔵 「深呼吸」

    高校時代に3つのミュージシャンのファンクラブに入っていました・井上昌己さん・シン…

  3. ZARD「風が通り抜ける街へ」

    思いっきり抱きしめてね 風が通り抜ける街へZARDの名曲の一つ どんな街かな イメージを膨らませ…

  4. ZARD 「永遠」

    先日のカラオケで(おっさんなのに)歌ったので思い出も含めて朱い果実を見たら私のことを…

  5. 東京少年「Harmony」

    iphoneに入れてる東京少年の曲は・Harmony・何にもない日々・君のマンシ…

  6. カーラ君の漫画を読む

    川原泉さんの漫画をいくつか持っています大学時代の彼女の影響ですが、、、気分転換にちょうど…

  7. めずらしい人生

    KANは「愛は勝つ」で有名ですが俺が好きな曲はこの「めずらしい人生」です小学…

  8. 歌詞カードを読む

    最近の音楽は、配信だったりするので、データやサービス提供なので、歌詞をちゃんと読むことが少な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP