サンタが泣いた日 角松敏生

スポンサードリンク

角松敏生のクリスマスソング
1991年の曲

毎週日曜のラジオ聴いてたなあ


メリークリスマスさよなら
僕は一人で雪も降らない街へ
消えて行くだろう
これでいいんだ 君が幸せならば

出会いと別れを繰り返すのが世の常


この曲の後くらいから音楽活動が減りましたがAORの第一人者です

歌詞カードを読む

胃がんの手術から12年

関連記事

  1. 「群衆」 工藤静香

    懐かしくなって工藤静香の曲は聞きます歌ったりもするかな、、、沢山ある曲の中で「群…

  2. 渡辺美里「一瞬の夏」

    まぶたを閉じたら熱くこみ上げる夏といえばこの曲CDを買って邦楽を初めてちゃんと聴…

  3. 鈴木祥子 「愛はいつも」

    80年代の曲なのかな優しい鈴木祥子さんのメロディ誰もが迷子なのね恋より愛…

  4. 「伝わる」プレゼンテーションテクニック

    connpassの企画で【書籍の公募献本】『Keynoteで魅せる「伝わる」プレゼンテー…

  5. 「心のEvergreen」 シングライクトーキング

    高校時代はラジオ少年で徹底的に聞いていました勉強しながら、、、FMが主で地元…

  6. ウィンド・アヘッド 大航海時代Ⅱより

    光栄のゲームで大航海時代シリーズがありますもう四半世紀前ですが大航海時代Ⅱがありました…

  7. 歌詞カードを読む

    最近の音楽は、配信だったりするので、データやサービス提供なので、歌詞をちゃんと読むことが少な…

  8. 加藤いづみ「ナチュラルガール」

    加藤いづみさんの曲 1991年くらいかな?ZERO、シャンプー、あいつに会ったら、シスタ…

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」

こちらもどうぞ

Twitter

毎日更新しています

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP