どうなれば良しとするか決める

スポンサードリンク

やりたいこと
漠然とした希望
迫り来る納期、プレッシャー
ありたい姿

・・・などなど

生きてればいろんなことが起きます
その時に大事にしたいことは

「どうなれば良しとするか決める」ことです

やることだとか、相手の思いだとか、考え始めるとキリがないし、そもそろ一気にできないものかもしれない
それを障害にしないためにも、自分で決める
振り回されるかもしれない

でも、自分で決める

その積み重ねが力になる

プロジェクトマネジメントでいうWBSの完了条件を決めるのと近いことだと感じる

誰かに与えられたものではなく、指示されたものでも自分で決めたほうが確実性も上がってくる


写真は熊野の飛龍神社
いわゆる那智の滝です

広島カープ最強のベストナイン

ベイズ推定入門 勉強会に参加

関連記事

  1. 円満秘訣 いつもありがとう

    朝出かける時に「行ってらっしゃい」に加えて「いつもありがとうね」と言…

  2. さきに判断したらいかん

    やる前に不安を感じる人向けです「さきに判断したらいかん」…

  3. 不安でも一旦受け取る度量をもつ

    嫌な依頼めんどくさい頼みそもそもやりたくないことあり…

  4. 自分の身を守る発言

    苦境にたたされたとき自分の身を守る発言、してしまいますよねそ…

  5. 仲間を守ること

    それなりに運がいいことは知ってるのですがその運の良さをどう使おうかな…

  6. マイペースがハイペース

    「マドさんってマイペースがハイペースですから」大学の後輩に言われ…

  7. 迷ったら単位を合わせて考える

    これにしようかあれにしようかなにをしようか誰と行こう…

  8. プレッシャーを減らす極意

    会議の司会や講演前に立って主体的に話すことが多くなりました…

PAGE TOP