インセプションデッキを作成し意志を合わせる redmineエバンジェリストの会 #10

スポンサードリンク

redmineエバンジェリストの会の勉強会
何だかんだイベントがあり5ヶ月ぶりの開催 通算10回目

久しぶりのサンピアン川崎にて
大雨でした・・・

今日のテーマはインセプションデッキ

アウトカムとアウトプット
組織か個人、プロジェクト
can.should.may
can.must.want

アウトカムとアウトプットをどう合わせる?
合致するのはスタートアップの社長のみ
離れすぎると難しくなる

KPI、バランススコアカード
QCD、PMxTM

抽象化と具体化
抽象化するときに何をそぎ落とすか?

そしてインセプションデッキ
201906版作成完了

最後の1時間で一気に作ったのだが、なかなかの出来

これよりRedmineを使って世界(プロジェクト)救済を開始する

我々は1から10 10から100をみて
100から10、10から1を考える。それを繰り返す

そして1から100への具体化
100から1への抽象化を繰り返す


不安なことはない?と聞く
不安に感じていることを明確にして聞く

チームについて
10人いたら隠れる奴がいる???
縦割りを壊すためにアジャイル

ふりかえりやKPI
過去を見るか、未来を見るか


懇親会は、餃子とバー

RPGにおけるみんなのロールは何だろう?
遊び人、赤魔導士、ルイーダ、僧侶(クリフト?トンヌラ?)、トルネコ、学者?

redmineエバンジェリストの会といいつつ、redmine自体の話はほとんどなく
お互いの悩みの前向きな解決方法を話していくような
そんな仲間たち

偶然にも似たようなことを考えられている人の資料にぶつかったので
リンクしておきます(同じ日に実施された、DevloveXでの発表資料)

ボウコバ流 心理的安全性

川越でホワイト餃子

関連記事

  1. 第22回redmine.tokyo ファンを増や…

    5月にいつも行われるredmine.tokyo勉強会もう恒例です…

  2. 第13回redmine.tokyo JAXAの事…

    2017年11月18日に第13回redmine.tokyo勉強会が実…

  3. チケットを使った双方向コミュニケーション→プロア…

    redmineエバンジェリストの会2019年の最後の打ち合せ…

  4. コミュニケーションハブとチケット駆動は相性抜群

    この記事は #Backlogアドベントカレンダー 2020 by #…

  5. Redmine導入における作戦の例を整理する #…

    祝!SQiPでの経験論文発表を行います題名は「チームビルディ…

  6. チケット駆動で3次元マネジメントを実践

    以前からマネジメントの進化について考えることがある複雑性…

  7. 第14回redmine.tokyo 熱い仲間とな…

    第14回 redmine.tokyoに参加しましたこれで5回…

  8. redmineエバンジェリストの会 〜チケット管…

    久しぶりのRedmineエバンジェリストの会を実施しました相変わ…

PAGE TOP