成熟度にフィットしたredmineの設定を決めたい #9

スポンサードリンク

redmineエバンジェリストの会の打合せ
今回は場所を川崎から変更して
自由が丘で実施


今回はredmineに立ち戻る


プロジェクト作成のルール
案件が決まったら
複数人で対応する範囲が決まったもの
タスクが決まって複数人でやる
プロジェクト計画書を作れるタイミング

提案や企画では作っていない

プロジェクト計画書と
プロジェクトマネジメント計画書の違い

部門横断
多職種を含めるとどうなる?

アートの感性と理論

トラッカー
開発プロセスとバグ
WFとアジャイルで違う

スペシャリストとゼネラリスト

コントローラー・プロモーター・
サポーター・アナリストの話

バランスが分かれるね

組織の成熟度にフィットした
redmineのトラッカー、ワークフロー、
カスタムフィールドを整理
するのを
今年のテーマにする
redmineにこだわってみる


redmineのいいところは自由度が高いことなんだけど
高いことが足かせになってることも多々あると思う
パターンごとの初期設定をしたredmineがリリースできるような環境を作れたらいいなあ

運用ルールやアドバイスできるメンバーもセットで


今回は6人で打ち合わせ実施

飲んだの5人(新規メンバーが1人いました)

なぜかそのあとダーツへ


プロダクト品質とプロセス品質

同い年の友人の訃報を知る

関連記事

  1. 第17回Redmine大阪で全文検索とチューニン…

    2017年8月26日に実施されたRedmine大阪に参加しました…

  2. 【告知】2023/4/21 PMツール有識者が集…

    PCNWという老舗の勉強会がありますPCとネットワークを考え…

  3. 第23回redmine.tokyo チケット駆動…

    redmine.tokyoRedmineとRedmineにおける…

  4. 本音が出るのがLychee Redmineユーザ…

    Lycheeをバリバリ使っているのユーザではないのですが懇意にさせて…

  5. 「チケットで始めるプロジェクト運営民主化のススメ…

    redmineエバンジェリストの会2021年の打ち合わせです…

  6. フルリモート開催2回めのredmine.toky…

    redmine.tokyoRedmineを愛する人達の勉強会…

  7. Redmineと私のステキな関係

    この記事はRedmineアドベントカレンダー 12/1NJC…

  8. 第16回redmine.tokyoのみどころ&L…

    2019年5月18日に第16回redmine.tokyoが行われ…

PAGE TOP