成熟度にフィットしたredmineの設定を決めたい #9

スポンサードリンク

redmineエバンジェリストの会の打合せ
今回は場所を川崎から変更して
自由が丘で実施


今回はredmineに立ち戻る


プロジェクト作成のルール
案件が決まったら
複数人で対応する範囲が決まったもの
タスクが決まって複数人でやる
プロジェクト計画書を作れるタイミング

提案や企画では作っていない

プロジェクト計画書と
プロジェクトマネジメント計画書の違い

部門横断
多職種を含めるとどうなる?

アートの感性と理論

トラッカー
開発プロセスとバグ
WFとアジャイルで違う

スペシャリストとゼネラリスト

コントローラー・プロモーター・
サポーター・アナリストの話

バランスが分かれるね

組織の成熟度にフィットした
redmineのトラッカー、ワークフロー、
カスタムフィールドを整理
するのを
今年のテーマにする
redmineにこだわってみる


redmineのいいところは自由度が高いことなんだけど
高いことが足かせになってることも多々あると思う
パターンごとの初期設定をしたredmineがリリースできるような環境を作れたらいいなあ

運用ルールやアドバイスできるメンバーもセットで


今回は6人で打ち合わせ実施

飲んだの5人(新規メンバーが1人いました)

なぜかそのあとダーツへ


プロダクト品質とプロセス品質

同い年の友人の訃報を知る

関連記事

  1. 予防型PMOがRedmineでのプロジェクトモニ…

    予防型PMOやってますredmineエバンジェリストの会1号やっ…

  2. コミュニケーションハブとチケット駆動は相性抜群

    この記事は #Backlogアドベントカレンダー 2020 by #…

  3. チケットを切れる文化と評価軸の話

    redmineエバンジェリストの会勉強会いつもの川崎へ今回は…

  4. redmine焼肉を知っているか

    Redmine Advent Calendar 2020/12/20…

  5. 「人の発言」として難敵を洗い出す meetin…

    redmineエバンジェリストの会の2回目の打ち合わせを川崎で実施し…

  6. Redmine導入における武器・防具・仲間・作戦…

    redmine.tokyoのLTも無事終わり、打合せも再開今回か…

  7. 第20回redmine.tokyoでBacklo…

    2021年5月22日に実施される第20回redmine.toky…

  8. 「Redmineと出会ってからの7年とこれから」…

    2020/9/18に初のRedmine.japanが開催されます…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP