カイゼン・ジャーニー 「越境」と「できること」から

スポンサードリンク

デブサミ2018で評判になっていたカイゼン・ジャーニーを読む

アジャイルやスクラムを体験してるわけではないけど、現状に合わせて大切と思うもの、トライできそうなことをピックアップしてみる

目次から・・・
自分から始める
2人ならもっと変えられる
完成の基準をチームで合わせる
お互いの期待を明らかにする
視野を変えて突破するための見方を得る

具体的にみてみると・・・
時間を見方につける
過去から現在を、現在から未来を変える

いつだって始めるのは自分から
やれてる気はするけど、まだまだかな?
自分の身を守る発言があるから

ゴールが決まらないと生産性は上がるわけがない
共通理解の場を設け明文化する

不確定要素が多く、難易度が高いプロジェクトほど、内側の期待と外側の期待のマネジメントが大切
心理的安全性がないと、自分のみになってしまう
まずはそこから

未来を考えるむきなおり
ハンガーフライト

外部の勉強会は多数参加しているけど
業務の一環以外のものを内部も企画するのも手段の1つ


デブサミ2018での資料はこちら

読むタイミングによって理解度が変わりそうなので定期的に読んでみよう

3月15日のトークセッションに参加予定です


ジャーニーは「旅における道のり」のことをいうのね

桃園川緑道から中野駅へ

豊島区要町 山の湯温泉【2022/5/15閉店】

関連記事

  1. 会社の品格からthe team へ

    友人が、麻野さん著の本theteamの交換を募集していました…

  2. 深夜食堂「勝手口」と「dancyu」

    ビックコミックオリジナルで連載されている「深夜食堂」の別冊を2つ持っ…

  3. WEB技術のしくみを知ろう

    PMOやってると、新しい技術についていけなくなる心配もあ…

  4. EYE -26歳、僕は世界へ飛び出した-

    吉村健二さんの世界一周旅の本 2005年出版アジアからアフリ…

  5. THE TEAMで学ぶチーム作りのABCDE

    the team 5つの法則モチベーションクラウドを提供している…

  6. カーラ君の漫画を読む

    川原泉さんの漫画をいくつか持っています大学時代の彼女の影響ですが…

  7. 現場で役立つシステム設計の原則を組織に適用する仮…

    現場で役立つシステム設計の原則増田亨さんの本変更を楽で安全に…

  8. さよならインターネット

    家入一真さんの本 2016年出版サブタイトルは、まもなく消え…

PAGE TOP