アサーションで自分も相手も大切に

スポンサードリンク

仕事では部門PMOなのでプロジェクトマネジメントやソフトウェア開発手順、品質管理などの知識が軸の生業ですが妻がコーチングを生業にしているのでコーチングや心理学の本も家にあります

「マンガでやさしくわかるアサーション」を読みました

最近のシステム構築というか仕事全般に言えることなのですが心理的安全性が重要になってきています
それを実現するためにも基礎知識つけたい

この本は間にマンガが入ってて読みやすい

心に残った内容は以下の通り


アサーションは自分も相手も大切にする自己表現
それ以外には攻撃的自己表現と非主張的自己表現がある
できるようになるにはトレーニングが必要
歩みより
私もOKあなたもOK
誰でも自分らしくあってよい 自己信頼
自分が変われば相手が変わる可能性がある
心がけと訓練が身を助ける
失敗した責められて当然は思い込み
当然 べき はず は思い込みの可能性が高い

自分をオープンに
相手に関心を寄せて聴く
仕事や関係を促進するおまけの情報
非言語表現をアサーティブに


さて、どこまでできているか
いつのまにか少しずつ確実にできているか気はしてるがまだまだ訓練が必要だろうな

自分の決めたことの責任をとる権利は自分にある
葛藤や食い違いをチャンスと捉える


今のペースでやってれば自分の個性を発揮したやり方にたどり着くと信じている
時間がどのくらいかかるかはいろんな要素や技術が必要だろうけど、アサーションも必要

まだまだ是鍛錬だな

代々木八幡 八幡湯

川崎の「ザ 中華屋」天龍

関連記事

  1. 天気予報の恋人

    チャゲ&飛鳥の曲に「天気予報の恋人」があります1980年代の…

  2. 「孤独の肖像」 中島みゆき

    孤独ですか?孤独に思うことはありますかきっとあることだと…

  3. 君のマンションに集合

    片付けとけよ明日酔ってる時に聞きたい曲ありますよね俺にと…

  4. 陣内大蔵 「FIRST SNOW」

    関東地方は大雪です年に1度はあるかなそういうときはこ…

  5. 「Don’t You See!」 Z…

    1997年の曲大学を卒業した時なのでずいぶん時間が経ってしま…

  6. レベッカ 「LONDON BOY」

    たまに頭の中をレベッカの曲がぐるぐる回る時がある先日は「SUPE…

  7. 「時はかげろう」 カルロストシキ&オメガトライブ…

    松任谷由実作詞作曲の「時はかげろう」カルロストシキ&オメガト…

  8. 下北沢のライブで七夕を感じる

    ひょんなことで先輩に連れて行ってもらったライブ下北沢音倉…

PAGE TOP