入門Redmine第5版でRedmineの真髄を知る

スポンサードリンク

入門Redmine
Redmine神ことファーエンドテクノロジーの前田剛さん執筆の本

2016年発行でバージョン3.3時代の内容ですが
今読んでも全く遜色なし

Redmineを導入をおすすめする10のメリットを引用してみます

プロジェクト全体で実施すべきタスクが明確になる
それぞれのメンバーが何をすべきか明確になる
大量のタスクを管理しやすい
作業の記録が残る
情報が一元管理できる
進捗管理のための情報が得られる
複数拠点に分散していても共有が用意
バージョン管理システムと連携できる
オープンソースソフトウェアなので自由に利用できる
広く使われていて情報の入手が用意

書かれている内容は機能面を主体ですが、
課題解決システムとして利用する方法についての
ポイントも多数記載されています

機能面としては設定方法
システム設定から
トラッカー、カスタムフィールド、ロール
ワークフロー、RESTAPI

課題解決システムとしての利用方法は
完了条件を書きましょう
親子チケットの注意点 などなど

さすがに、CCPMやEVMまでは行きませんが
情報共有できていて使い方をうまくやれば
対処可能です

RedmineはPMISになるはずだから

管理にかかる時間やコストを減らしたい人には
redmineは抜群の仕組みです
きっかけとして、読んでみてはいかがでしょうか?


この本は、redmine.tokyoの懇親会
じゃんけん大会でゲットしました
2016.11.26です

あの頃は
このブログredmineエバンジェリストの会も存在せず
火が付き、すすみ始めたころ

基本を見直すために大切な本です

予防型PMOがRedmineでのプロジェクトモニタリング方法を伝授する

グリルキッチン一仁でハンバーガーを

関連記事

  1. 予防型PMOがRedmineでのプロジェクトモニ…

    予防型PMOやってますredmineエバンジェリストの会1号やっ…

  2. 「徒然草」でうまくいく #しごつれ

    仕事は「徒然草」でうまくいく沢渡あまねさんと吉田裕子さんの本…

  3. 亀山薫時代の相棒を振り返る

    相棒長く続く刑事ドラマもう17年です小説…

  4. WEB技術のしくみを知ろう

    PMOやってると、新しい技術についていけなくなる心配もあ…

  5. 世界史の極意で争いの可能性を減らすヒントを得る

    歴史の本、結構好きで読む方です最近は史実で明治以降の本を…

  6. チケラジ始めました(チケットで始めるプロジェクト…

    久しぶりの川崎集合前回まで企画してたチケラジの収録しました…

  7. プロ野球の辞典を探る

    プロ野球のいろいろをまとめた辞典(事典)ご存知ですか?2…

  8. 「Redmineと出会ってからの7年とこれから」…

    2020/9/18に初のRedmine.japanが開催されます…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP