ありがとう 志木マンション

スポンサードリンク

引越してそろそろ1ヶ月経つので
前に住んでたところの思い出などを

引越したのは2013年8月
特別養子縁組を視野に入れてたのと
不動産屋への不信感が引き金だった

それから10年住んでいた
きっと長いし思いは強い

すぐ慣れたけど最初は5階は怖かった
風通しがよくて涼しかった
駅にもめちゃくちゃ近くて
電車がとまった時(東上線あるある)は
家に戻って午前休みにしたことがあった

エレベーター前での何気ない会話もあった
古い建物を気にしないで住む人は
似たような感性なのかも
もう彼らともなかなか会うこともないだろう

子どもがいないけど地域のコミュニティに
ふんわりと絡んでた感じはあった

特別養子縁組不調、
妻の独立起業もうまく行かず、
病んで帰省したり、
私の仕事の心理的負荷によるイライラなど
苦難もいっぱいあった
でもそれらも物語の一部だ

もう今の引っ越した先に慣れたので
日々の生活はなんともない
ちゃんと生きてるし
これからもちゃんと生きる


前の部屋の写真を見返してみた
まだ懐かしいというより
なんで引っ越さないといけなかったのか
という気持ちが強いみたい
そう思ってることを受け入れよう
大事だったということだから

この10年でさらに仲良くなった
それだけは間違いない
これからもそうする

経験に基づく鋭さ

舎鈴でつけ麺

関連記事

  1. あぶない刑事と大下勇次

    相棒や科捜研の女など冬は刑事ドラマが毎年放映されますが、心に残っ…

  2. 風景写真を撮り貯める

    映画をとってる友人から教えてもらったのですがいろんな構図を考…

  3. 樺細工で和を楽しむ

    8年くらい前に旅した角館で購入した樺細工の茶筒愛用しています…

  4. インターネット上にスライドを共有する方法

    勉強会で登壇するにはスライドを作成して、共有することが必須私…

  5. フォトブックを作って年が始まる

    毎年、年が明けると昨年分の写真を集めてフォトブックを作っています…

  6. アイスは白くま

    そろそろアイスが美味しくなる季節バカ喰いするタイプではな…

  7. 猫型スピーカーと他4記事

    madowindahead.info 作者の門屋浩文です。2…

  8. 愛用の足ツボマッサージ機の布カバーを交換

    4年以上前からロースー・マルチリフレクター (温泉とかに置いてるアレ…

PAGE TOP