円満秘訣 ケンカしそうな内容を想定しておく

スポンサードリンク

12月19日は入籍記念日です
だからというわけでもないですが、普段心がけていることを書いてみます

夫婦間・家族間ではケンカしないのが良いのですが、一緒に生きていれば必ずいざこざは起きます
いや、起きない方が問題なので、起きる前提で考えたいもの
(どちらかが、我慢しているとか・・・)

そのためには「どういうことでケンカしそうか」を考えておくのが大切です

ちょっとしたこと、態度や考え方、生活時間帯、感覚の違い、、いろいろあります

その「ケンカしそうな要素」を考えたうえで、対応方法を準備します
・先回りしてつぶす
・小出しに対応(ためない)
・まっすぐぶつかり合う
・事前に話をしておく
など、、、


もう一つ大切なのは「何を一番大事にするか」です
その大事にすることに基づき行動できていますか?

私は「夫婦仲良くするが一番大事」なので、それに基づいて行動しますが
ケンカすると人格攻撃や、以前の関係なかった事象への非難が起きやすい
それをぐっとこらえ、一番大事なものに近づくかどうかを考えるのが大事です

場合によっては、大事なものを取り戻すために、時間をおいて考え直すのも大切


ちなみに私は
・言ってることとやってることとでつじつまが合わないこと
・自分主観で相手のことを何も考えていない一方的な非難
以外は怒らないことにしています

胃がんの手術から12年

銀座ガス通りを歩く

関連記事

  1. トレースをとって活かす

    いろいろ野望はあるのですが今までの経験でやれそうと思っているのは…

  2. ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐…

    ネガティブ・ケイパビリティ答えの出ない事態に耐える力精神…

  3. 結婚式の記憶 今日で9周年

    2009年3月21日に結婚式を挙げているので、もう9年です結婚式…

  4. 自分のできないことを率直に認めて努力する

    プロの定義のなかに自分のできないことを率直に認めて努力すると…

  5. 自分のありたい姿に正直に

    自分のありたい姿に正直に簡単に言うけど難しい複雑な世の中…

  6. 「なにもしない」を選択肢にいれておく

    興味があることが多すぎたり、やれることが多すぎてスケジュールを目一杯…

  7. 大駒は近づけて受けよ

    将棋の格言で「大駒は近づけて受けよ」というのがあります飛車角…

  8. 誰かが通ったことのある道

    誰かが通ったことのある道だから大丈夫だよ胃がんの手術を受ける直前…

PAGE TOP