コミュニケーションチャネル数の罠

スポンサードリンク

コミュニケーションチャネルとは関係者に情報を伝えるためのルートの数のこと
関係者が増えれば増えるほどコミュニケーションチャネルの数は増えます

計算式としては

n(n-1)/2

具体的に値を入れて考えてみる

n=2だと 1 口頭でいい
n=5だと 10 会議でなんとかなる?
n=10だと 45 情報の同期取れる?
n=50だと 1225 ほとんど伝わらない?

関係者が多くなる場合は、一般的な対策としては各グループごとにリーダーをたてて n を減らしてリーダー間でやり取りする

最近はそれでもうまくいかないとことがあるのでは?
変化が多く、リーダーの負荷が大きくなりすぎてる気がする

トライしたいのは、
間にリアルタイム性のあるコミュニケーションのバブになるようなシステムをいれて情報共有する

そうするとコミュニケーションチャネルは n にまで減る

ツールの候補は
・Redmineのようなチケット管理ツール
・SalesforceのようなSNS
・LINEのようなチャットツール

メールでは役不足、チャネル数は減らない

副次的効果としてフラットなコミュニケーションとなり、お互いの信頼性も上がってくる

実現してるいい例もあるはずだし、実際ある!
そのノウハウをいろんな場所で使えるようにしたい!
なおかつ、ボトムアップの方法で!


今日は大宮 5回目
同じ埼玉県だけどたまに来るレベル
(写真は行田の忍城)


氷川神社の入口はこんな感じ


志木 朝志ヶ丘浴場【廃業】

おでんはお多幸で

関連記事

  1. 円満秘訣 今日もよくできた明日もよくなる

    日の終わりと日の始まりが大事だと思いますが日の終わり寝る…

  2. 見えない気遣いで疲れてる?!

    そもそも気遣いは見えないものなんだけど最近は、いい意味で…

  3. 円満秘訣 ケンカしそうな内容を想定しておく

    12月19日は入籍記念日ですだからというわけでもないですが、普段…

  4. そこには事実と対策があるだけ

    完成したうまくいった元気だぜと終わってない…

  5. コミュニケーションスキルは3つのカテゴリー

    PMBOKのプロジェクトコミュニケーションマネジメントにおいてコ…

  6. 土を踏みに行く

    都会のアスファルトジャングルに住んでると土を踏みたくなります…

  7. QCDのどれかを確実に守る

    物事の要求事項多種多様です勘弁してくれ~ってことも多々あ…

  8. 父の死 2004年3月19日の話

    2004年の話です父を亡くされた経験のある人向けです…

PAGE TOP