信頼性の醸造はコツコツと

スポンサードリンク

第16回目で最終回
場所は熊本です

そう言えば熊本には仕事でしか来たことがない
松山と似ててなんとなく親近感あり
(写真は地震が起きる前の熊本城)


コミュニケーション、ステークホルダー、人的資源のマネジメントプロセスを軸に研修で全国を回りましたが、一番大事なものは何かと聞かれれば

「コミュニケーションを通じて信頼性を醸造すること」と答えます

お互いの人と人としての信頼性をあげる・高める・醸造するのは一朝一夕にはできない
時間をかけてコツコツ積み重ねる

そして一定レベル以下に関係が劣化しないように丁寧に対応する

QCDSの管理精度向上が組織やチームを筋肉質にするのであれば、コミュニケーション技術の向上が組織やチームの柔軟性を確保することだと思っています


日々是鍛錬!
まずは自ら実践して、相談を受けられる奴でいよう

地蔵通り商店街を歩く

熊本城の復活を待つ

関連記事

  1. 自分の普通を追えば良い

    自分の普通をやり続けていればいつの間にかひとかどの人物になってい…

  2. 他力と自力 他力本願

    他力本願どう言う意味でしょうか?自力本願この言葉はないな…

  3. 一人の時間があるから人に優しくできる

    同僚とじっくり仕事に向き合ったり仲間と騒いだり、語り合ったり…

  4. 言い過ぎた時〜♫

    いいものにしたいために思いが強すぎるのかもそれが言い過ぎ…

  5. 参加者の想いに合わせて話し方を変える

    参加者を知り伝わりやすくする工夫…

  6. ステークホルダーの関与度を意識する

    第8回目は博多、やっと半分キャナルシティーに来ていますプ…

  7. 不安でも一旦受け取る度量をもつ

    嫌な依頼めんどくさい頼みそもそもやりたくないことあり…

  8. 敵を作らないのが無敵

    無敵憧れますどうすればなれるのかな?やはり、スターを取れ…

PAGE TOP