信頼性の醸造はコツコツと

スポンサードリンク

第16回目で最終回
場所は熊本です

そう言えば熊本には仕事でしか来たことがない
松山と似ててなんとなく親近感あり
(写真は地震が起きる前の熊本城)


コミュニケーション、ステークホルダー、人的資源のマネジメントプロセスを軸に研修で全国を回りましたが、一番大事なものは何かと聞かれれば

「コミュニケーションを通じて信頼性を醸造すること」と答えます

お互いの人と人としての信頼性をあげる・高める・醸造するのは一朝一夕にはできない
時間をかけてコツコツ積み重ねる

そして一定レベル以下に関係が劣化しないように丁寧に対応する

QCDSの管理精度向上が組織やチームを筋肉質にするのであれば、コミュニケーション技術の向上が組織やチームの柔軟性を確保することだと思っています


日々是鍛錬!
まずは自ら実践して、相談を受けられる奴でいよう

地蔵通り商店街を歩く

熊本城の復活を待つ

関連記事

  1. 自分にアポを入れて物事を成し遂げる

    アポイント、いわゆる予約です友人知人仕事関係者からのアポはあ…

  2. 父の死 2004年3月19日の話

    2004年の話です父を亡くされた経験のある人向けです…

  3. 乗り越えられない壁は現れない

    精神的に疲れることは多々ある乗り越えられない壁は目の前には現れな…

  4. ワガママナコトカイ?

    自分が一番活きる場所に身を置くそれを意識していますいろいろ工…

  5. 地球都合を無視しても会いたい仲間がいる

    地球都合問題 コロナのことねいろんなところに波及してますが…

  6. 納得にかける時間

    納得にかける時間なにかをするときに心を作る時間私は大事に…

  7. 円満秘訣 ブジカエル

    無事帰ってきてねたまに、朝出かけるときに言われる言葉ハッ…

  8. 大駒は近づけて受けよ

    将棋の格言で「大駒は近づけて受けよ」というのがあります飛車角…

PAGE TOP