まずは、やり切る

スポンサードリンク

複雑な世の中だからいろいろ振り回されることも多いかもしれない

それも知らないブラックボックスに苛まれる

でもそれでいいのかな?
そういうことに悩んだ時はまずは、やり切るを基本にしてます

わかるわからないは抜きにしてまずは全部なめる
一通り流す、やってみる

そうした方が全体像もわかり、復習した時の理解度も確実にあがる

細かいことより全体を見ようよ

そうすれば自分の生き様も、どうしたいかもわかる気がする


自分でやると決めたら案外楽なもんよ

下高井戸 古書の町を歩く

つばめグリルで包まれたハンブルクステーキを

関連記事

  1. トレースをとって活かす

    いろいろ野望はあるのですが今までの経験でやれそうと思っているのは…

  2. ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐…

    ネガティブ・ケイパビリティ答えの出ない事態に耐える力精神…

  3. 一人の時間があるから人に優しくできる

    同僚とじっくり仕事に向き合ったり仲間と騒いだり、語り合ったり…

  4. 自分のできないことを率直に認めて努力する

    プロの定義のなかに自分のできないことを率直に認めて努力すると…

  5. 自分のありたい姿に正直に

    自分のありたい姿に正直に簡単に言うけど難しい複雑な世の中…

  6. 「なにもしない」を選択肢にいれておく

    興味があることが多すぎたり、やれることが多すぎてスケジュールを目一杯…

  7. 大駒は近づけて受けよ

    将棋の格言で「大駒は近づけて受けよ」というのがあります飛車角…

  8. 誰かが通ったことのある道

    誰かが通ったことのある道だから大丈夫だよ胃がんの手術を受ける直前…

PAGE TOP