資料からリスクを察知できる奴になりたい

スポンサードリンク

生業としてPMOしています
予防系でエンタープライズ系

トラブルを本気でなくしたい

そのため、いろいろな資料を読むことが多い

提案資料だったりキックオフ資料だったり設計書やテスト資料
自分が直接関わってないけど中身をみて良し悪しをみる

だいたい「書かれてることは問題ない」
自分より時間かけてる人がやってるし詳しいし

整合性もちゃんとチェックすればわかる
整合性取れてないものはすでに課題だ

それ以上に、書かれてほしいことが書かれているか

それに注力している、リスクになり得るから

資料を読むだけですべてのリスクが察知できるようにならんかなあ、なりたいなあって本気で思ってる

なかなか難しい
というか無理がある
個人が知れる範囲はたかが知れている
有識者がいればというのもなかなかね

でも、いろんな経験を積み、興味をもって、物の理を知っていけばできるようになるんじゃないかなと、時間かけてなっていこうと都合よく思ってます

一生かけてもいい題材なので

うまくいく方法がわかったらお伝えします

タイキブリリアント 10戦3勝

「一鶴千秋」 ヴォイスカマンベール

関連記事

  1. 土を踏みに行く

    都会のアスファルトジャングルに住んでると土を踏みたくなります…

  2. 「べき」ではなく「したいな」を使う

    これは実行するべきだ!こうあるべきだ!我慢すべきだ!…

  3. よく行く場所と時間の関係

    高校時代のアンケートで「よく行く場所は?」との問いに「学校」とい…

  4. 少しずつ良くしていく

    あまり良くない状況になることありますよどうしようかなと思…

  5. 円満秘訣 夫婦そろって散歩する

    散歩好きな夫婦なのですがいっしょに散歩することもあります…

  6. 問題は恐れがキッカケ

    いろんな問題や課題に直面することが多いけど、その根本は何だろうと考え…

  7. 参加者の想いに合わせて話し方を変える

    参加者を知り伝わりやすくする工夫…

  8. 自分のことだけ考えると相手のことも考えてる

    自分のことだけ考えると相手のことも考えてる一見、矛盾した…

PAGE TOP