「魂を抱いてくれ」 氷室京介

スポンサードリンク

氷室京介の魂を抱いてくれ
「風の刑事 東京発」というドラマの主題歌でした
舞台は東京駅をスタート

柴田恭兵ファンなので見てたなあ
再放送してくれないかなあ

柔な生き方笑っていた俺が
優しい鼓動
時計がわりにこうして生きてる

若い頃は意気がってたかも

魂を抱いてくれ
都会で色あせた
胸のシミ その爪でそっとこすり落として

心を読んでくれ
話せない大切な言葉

強さとしなやかさを持ちたいね

1995年の曲ですが
今でもカラオケで歌います



ディープな中野を味わう

長谷寺で講話と紅葉にふれる

関連記事

  1. 「さよなら夏の日」 山下達郎

    さよなら夏の日1991年の曲ってもうそんなに経つのね…

  2. 「贅沢なペイン」 大江千里

    彼女の噂を確かめるために一人で歩いたペイン 痛みを考える…

  3. 「find it 初夏のイメージ」 シングライク…

    呼び止めた息遣いで街は彩く大人びたスモークトーン旭化…

  4. 下北沢のライブで七夕を感じる

    ひょんなことで先輩に連れて行ってもらったライブ下北沢音倉…

  5. 「恋するカレン」 大瀧詠一

    キャンドルを暗くしてスローな曲がかかると君は彼の背中に手を回…

  6. 「青空」 ブルーハーツ

    ブラウン管の向こうがわカッコつけた騎兵隊がインディアンを打ち…

  7. 高野寛 「やがてふる」

    この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする…

  8. 「渋谷で5時」 鈴木雅之&菊池桃子

    えっ 渋谷で5時 まいったなあから始まる渋谷で5時こ…

PAGE TOP