コミュニケーションハブとチケット駆動は相性抜群

スポンサードリンク

この記事は #Backlogアドベントカレンダー 2020 by #JBUG の12/3分です

コミュニケーションハブ
人と人とをつなぎあわせて
相乗効果を生み出せる人のこと

概して疲弊しがちでは?
お互いの良いところを引き出そうとすると
気も使うし、記憶力もいる
情報を出すタイミングも重要だったり

そこで、提案したいのが
チケット駆動システム

記録はシステムを利用し
その活用方法のみに注力する
そんな仕組みを作り上げやすいタイプ

ここにチケット切っといて!
と頼むと、普段の活躍を知っているから
自然とみんなが情報を入れるようになる

詳細情報を活用してくれるのを
知っているから

逆に、報告のみを求める人だと、、、
うまくいかないかな

システム化できていれば新たなコミュニケーションハブになれる人が育ってくるかも

redmineエバンジェリストの会としては
チケット駆動システムはredmineを推奨ですが
backlogやJiraでも当然OKですよ

ソーキそばを志木の島想いで

モノを作りながらココロを作る

関連記事

  1. ひとりになるリーダー時間

    昔、B-clockという勉強会をやってました起業家を排出しようと…

  2. 円満秘訣 申告準備完了

    妻はコーチ業を営んでいます昨年が1期目ですなので…

  3. カードコーチングで心を整える

    コーチングを生業としている妻がやってるシンプルなコーチングの1つにカ…

  4. 否定的な感情のやり取りを減らし事実に基づいて対応…

    第6回目は広島です。コミュニケーションコストみんなの意思…

  5. 対抗心を燃やすな、自分のなすべきことをやれ

    素晴らしい事例凄い結果世の中にあふれています素晴らし…

  6. 勝負強いのは大負けしないこと

    あなたは勝負強い人ですか?どうでしょうでも、勝負強いって…

  7. 私はこれで競馬をやめました

    結婚してやめたものの一つに競馬があります結婚するまで15…

  8. 一流の講演者には一流の観客

    講師とか人の前で話をすること機会がでてきたので感じてることなのです…

PAGE TOP