本質を知りイシューからはじめる

スポンサードリンク

イシューからはじめよ
脳神経科学を知ったコンサルタントの方の本

イシュー 
「事象」と英単相に書かれていたので
日本語訳は高校時代にそう覚えてる
redmineではチケットは日本語訳で
英語ではイシューである

そのイシューをこの本では
・本質的な選択肢がある
・深い仮説がある
・答えをだせるものと定義している
見極める対象でもある

イシュードリブンの章では
仮説を立てるには言葉にする
一次情報が大事
変数を削る
極端な例を考えるなど
考え方のヒントがたくさんあります

それ以降は分析や仮説ドリブンなど
解く方法が書かれていますが
イシューの定義こそが本質だと感じました

悩むと考えるの違いと
悩んでいると気がついたら休む

かみしめる
表面的なことに惑わされない
フレームワークに逃げないで自分で考える

手法も書かれていますが
「自分で考えてみよう」
「本質に向き合うと辛いこともあるけど
それが必要なこと」と
伝えてくれています

本質を知るには時間かけよう
ハックなんてできないから


Amazonのリンクはこちら

友人たちとワークショップしたときの
記事はこちら

参加した勉強会やマネジメント・ふりかえりの話 〜redmineエバンジェリストの会 202402〜

僕は夜行性にゃ #にゃん太の生活

関連記事

  1. 義経はチンギスハーンなのか!?

    昔からある逃げ延びて誰かになった論有名なのは明智光秀が天…

  2. 会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ

    ネクストスタンダード齊藤正明さんの著書2009年出版生き…

  3. 「伝わる」プレゼンテーションテクニック

    connpassの企画で【書籍の公募献本】『Keynoteで魅せ…

  4. 理想のチームの作り方

    理想のチームの作り方redmine関連で知り合った yuki47…

  5. 2018 日本シリーズ開幕

    カープ3連覇からCSをくぐりぬけ日本シリーズへ開幕です…

  6. いつでも会える シロとみきちゃんの物語

    「いつでも会える」1999年のボローニャ児童賞・特別賞受賞な…

  7. 勝てば勝つほど嫌われた監督 落合博満の話

    落合博満 稀代の三冠王オリオンズ、ドラゴンズ、ジャイアン…

  8. 鉄道地図の謎の深みにハマる

    所澤秀樹さんの著書「鉄道地図は謎だらけ」2008年の本 …

PAGE TOP