本質を知りイシューからはじめる

スポンサードリンク

イシューからはじめよ
脳神経科学を知ったコンサルタントの方の本

イシュー 
「事象」と英単相に書かれていたので
日本語訳は高校時代にそう覚えてる
redmineではチケットは日本語訳で
英語ではイシューである

そのイシューをこの本では
・本質的な選択肢がある
・深い仮説がある
・答えをだせるものと定義している
見極める対象でもある

イシュードリブンの章では
仮説を立てるには言葉にする
一次情報が大事
変数を削る
極端な例を考えるなど
考え方のヒントがたくさんあります

それ以降は分析や仮説ドリブンなど
解く方法が書かれていますが
イシューの定義こそが本質だと感じました

悩むと考えるの違いと
悩んでいると気がついたら休む

かみしめる
表面的なことに惑わされない
フレームワークに逃げないで自分で考える

手法も書かれていますが
「自分で考えてみよう」
「本質に向き合うと辛いこともあるけど
それが必要なこと」と
伝えてくれています

本質を知るには時間かけよう
ハックなんてできないから


Amazonのリンクはこちら

友人たちとワークショップしたときの
記事はこちら

参加した勉強会やマネジメント・ふりかえりの話 〜redmineエバンジェリストの会 202402〜

僕は夜行性にゃ #にゃん太の生活

関連記事

  1. 入門Redmine第5版でRedmineの真髄を…

    入門RedmineRedmine神ことファーエンドテクノロジーの…

  2. 「匠Method」を書籍で学ぶ

    匠塾 Advent Calendar 2021 12/4の記事です…

  3. ノーサイド・ゲーム

    私はラグビー経験者ではないのですがノーサイドゲーム、楽しく観てい…

  4. アサーションで自分も相手も大切に

    仕事では部門PMOなのでプロジェクトマネジメントやソフトウェア開発手…

  5. 「ヤバい勉強脳」を仕事にも応用する

    ヤバい勉強脳作業療法士の菅原洋平さんの著書…

  6. 亀山薫時代の相棒を振り返る

    相棒長く続く刑事ドラマもう17年です小説…

  7. 僕はガンと生きるために医者になった

    肺癌で亡くなられた医師稲月明さんの著書2001年に作られた…

  8. 「スマホ脳」から進化の歴史と生き方の工夫を知る

    スマホ便利だけど中毒になるよね使うのが当たり前になりすぎ…

PAGE TOP