経験からとくぎに繋げていく #8

スポンサードリンク

2ヶ月ぶりのredmineエバンジェリストの会の打合せ
今日はメインメンバー3人プラス1人の4人で実施

前回のredmine.tokyoの
資料から離れて
何回か発散のフェーズでネタ出しをする

前回の資料はこちらを参照してください


話のポイント

見える化→他の人でもやれそう 分けられる→相談しやすくして余裕をつくる

全体から個別最適をみる

知らないところが炎上
炎上に気がついてないプロジェクト

アート理論、デザイン理論
ハードのPMもソフトのPMがやった方がいいのでは

縦軸にチームと個人
横軸に暗黙知と形式知
長期間やって右上に行かないのは何かしら大きな問題あり

居心地の良い場所を作る
一人にしない

利用時に質問が来るようなチームがうまくいく
活動してることを見てることをわかるようにする

SAPID CCPM

メンバーがテクマトリクスでプレゼンした内容のフィードバックあり

経験を裏付ける手法をまとめよう
気がついたら身につけてるものが
たくさんあるメンバーだから


発散フェーズではまとめが難しいけど
ゼロベースで始めれば
方針決めるのが得意である自分を信じよう

街はクリスマス

懇親会は餃子で
声がおかしいので早めに退散しました

体調の悪い時の癖を把握する

江戸川橋のヨッチで洋食をゆったり味わう

関連記事

  1. Redmine導入における作戦を5つ定義 #5

    今回も川崎で1名ゲストを加えて5名で今回…

  2. インセプションデッキを作成し意志を合わせる re…

    redmineエバンジェリストの会の勉強会何だかんだイベントがあ…

  3. redmine.tokyo10周年を祝う会で歴史…

    redmine.tokyo勉強会私がお世話になっている勉強会です…

  4. チケット駆動で3次元マネジメントを実践

    以前からマネジメントの進化について考えることがある複雑性…

  5. redmineエバンジェリストの会で意識合わせ …

    地球事情の影響で集まりをやめていました半年ぶりに集合ht…

  6. RedmineのWikiを使いこなすヒントを議論…

    redmineエバンジェリストの会redmineをプロジェク…

  7. Redmine導入における武器・防具・仲間・作戦…

    redmine.tokyoのLTも無事終わり、打合せも再開今回か…

  8. RedmineにGoogleスプレッド+Goog…

    所属組織のredmine4.1バージョンアップやったーチケッ…

PAGE TOP