「難破船」 加藤登紀子/中森明菜

スポンサードリンク

折れた翼広げたまま
あなたの上に飛んでゆきたい

昔の名曲フレーズのみを
いきなり思い出すことがある
不覚にも題名忘れててたり

これ、加藤登紀子だよなあ
難破船だろ!

年なのか断片的な記憶だったり

海の底へ沈んだなら
泣きたいだけ抱いて欲しい

いや、普通は中森明菜の曲として有名
久しぶりに聴き比べてみたけど
俺の頭の中で流れたのは
どっちだったかわからなくなった

私は愛の難破船

本人たちの当時の思いや状況とかは
敢えて踏み込まなくても名曲は残る
体に染みいっている
そんな曲

阿佐ヶ谷の書楽にサヨナラを言いに

redmineエバンジェリストの会 構造主義、チケット有識者の会など

関連記事

  1. 「おやすみ」 陣内大蔵

    疲れたのかい君もそろそろおやすみ生き物は…

  2. 「糸」 中島みゆき

    縦の糸はあなた横の糸は私織りなす糸はいつか誰かの傷をかば…

  3. 「なんにもない日々」 東京少年

    なんにもない日々涙も出ない疲れた時 でも…

  4. 「にちようび」 ジッタリンジン

    ジッタリンジンイカ天デビューだから1980年代後半か今聞…

  5. 「find it 初夏のイメージ」 シングライク…

    呼び止めた息遣いで街は彩く大人びたスモークトーン旭化…

  6. 渡辺信平「夏の海で待ってる」

    夏の海と聞くとどんなイメージですか?湘南?ハワイ?私は愛媛の瀬戸内海です…

  7. 「君のマンションに集合」 東京少年

    片付けとけよ明日酔ってる時に聞きたい曲ありますよね俺にと…

  8. ZARD 「永遠」

    先日のカラオケで(おっさんなのに)歌ったので思い出も含めて朱…

PAGE TOP