「年上の彼氏によろしく」大江千里

スポンサードリンク

突然、懐かしの歌が頭の中をめぐること
ありませんか?

私は結構あります

今回は、年上の彼氏によろしく
大江千里はred monkey yellow fishより

アルバム内の曲で、そんなに有名でないかも

海の見えるレストランで
別れ話切り出した
どうせあのとき何を言っても君は聞かない

別れ話の風景
まあ、生きていれば遭遇する場面

僕は今も一人でいるけれど
君に会うと何ももが繰り返しなのさ
にわか雨のように会うほど
人は簡単じゃないんだよ

この「にわか雨のように会う」という
フレーズに心惹かれているのかも
どういう風にとらえればいいのだ

偶然だけど、あえて会うような
そんな意味なのか?

胃がんがわかった日 2005年11月の記憶

redmine大阪の準備とredmine.tokyo後夜祭

関連記事

  1. 「物語は続いて行く」 to be continu…

    物語は続いて行くツビコン(to be continued)の曲で…

  2. 「誰より好きなのに」 古内東子

    やさしくされると切なくなる冷たくされると泣きたくなる…

  3. 「ゆびわをちょうだい」 ヴォイスカマンベール

    ヴォイスカマンベールのゆびわをちょうだい2003年当時は彼ら…

  4. ICE BOX「落日」

    1993年だと思いますがICE BOXというグループがありました…

  5. 「NG」 槇原敬之

    ボタンが取れているだけできれないシャツを持ったままNG …

  6. 「最後のstation」 山口岩男

    最後のstation確か森永ハイソフトのCMの曲初めてこ…

  7. Slow air 解散

    10/14 Slow air 解散私の中のインディーズのトップ2…

  8. 「孤独の肖像」 中島みゆき

    孤独ですか?孤独に思うことはありますかきっとあることだと…

PAGE TOP