「年上の彼氏によろしく」大江千里

スポンサードリンク

突然、懐かしの歌が頭の中をめぐること
ありませんか?

私は結構あります

今回は、年上の彼氏によろしく
大江千里はred monkey yellow fishより

アルバム内の曲で、そんなに有名でないかも

海の見えるレストランで
別れ話切り出した
どうせあのとき何を言っても君は聞かない

別れ話の風景
まあ、生きていれば遭遇する場面

僕は今も一人でいるけれど
君に会うと何ももが繰り返しなのさ
にわか雨のように会うほど
人は簡単じゃないんだよ

この「にわか雨のように会う」という
フレーズに心惹かれているのかも
どういう風にとらえればいいのだ

偶然だけど、あえて会うような
そんな意味なのか?

胃がんがわかった日 2005年11月の記憶

redmine大阪の準備とredmine.tokyo後夜祭

関連記事

  1. ZIP maniaⅢを聞く

    20代後半はDanceDanceRevolutionにめちゃ…

  2. 「ねぇ」 国安修二

    90年代前半有線放送が今よりヒットチャートに影響していたころ…

  3. 「ずっと待っててね」 くま井ゆう子

    くま井ゆう子さんのデビュー曲1993年かな?この年に…

  4. 「dear コバルトの彼方へ」 荻野目洋子

    マリリンに会いたいという映画がありました1988年ですシ…

  5. 「エールを送ろう」 大江千里

    がんばってる人にだけ不器用になるそんな僕にフレーフレーエ…

  6. 高野寛 「やがてふる」

    この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする…

  7. 「月光」 爆風スランプ

    爆風スランプのサンプラザ中野くん私と誕生日が同じ…

  8. サンタが泣いた日 角松敏生

    角松敏生のクリスマスソング1991年の曲毎週日曜のラジオ…

PAGE TOP