「雨のリグレット」 稲垣潤一

スポンサードリンク

高校時代に稲垣潤一のTRANSITという
ベストアルバムを持っていて
かなり聴き込んだ
2枚組だった

そのアルバムの一曲目が雨のリグレット
稲垣潤一のデビュー曲です

凍える淋しさを片手で支えて
電話のボックスで唇噛んでる
乾いた交換の声が優しげに
使われてませんと告げれば
忍び雨

冬の光景
懐かしい人に電話したのだけど
もう使われていなかった
1982年の曲なので
今では見かけない光景がたくさん
電話ボックス
電話交換手、、、

時を隔てた今なぜ心は乱れる

時間が経ったから
気になるものはある
その時できなかったこととかが
引っかかってると特に

この時期の曲の歌詞は詩だからね
噛み締めるのがいい
味わおう

「We love the earth」TMネットワーク

予防型PMOについてChatGPTに聞いてみる

関連記事

  1. 「I feel fine, yeah」 ZARD…

    ZARDのアルバム永遠13曲中7曲がシングルカットされて…

  2. 「POWER」 大江千里

    大江千里のPOWER sloppy joeの2曲目このア…

  3. 「たどりついたらいつも雨ふり」 加藤いづみ

    たどりついたらいつも雨ふり元々は吉田拓郎の曲今回、加藤い…

  4. 「I.B.W.」 爆風スランプ

    I.B.W 爆風スランプの1989年のアルバムRUNNE…

  5. 「find it 初夏のイメージ」 シングライク…

    呼び止めた息遣いで街は彩く大人びたスモークトーン旭化…

  6. 「奇蹟のビーナス」 ブレット&バター

    キセキで始まる曲はたくさんあるけど私が最初に思いつく曲はブレ…

  7. ZARD 「永遠」

    先日のカラオケで(おっさんなのに)歌ったので思い出も含めて朱…

  8. 「サイレント・イブ」 辛島美登里

    真っ白な粉雪人は立ち止まり心を求める場所を思い出すの…

PAGE TOP