Lychee Redmineでトラブル予防/描いてシェア デブサミ2019

スポンサードリンク

2018年に続いてデブサミに参加しました
注目セッションは以下の2つでした

【15-B-3】Lychee Redmineのユーザが語る! トラブル予防としての使い方

【15-D-6】 ことばだけでは足りません、描いてシェアして伝えていこう!


Lychee Redmineのユーザが語る!
トラブル予防としての使い方

稲垣さん

若い頃からトラブルに突っ込まれる経験多数
裁判まで、、、

いろんな角度で説明してもらう
確認するのは判断根拠
人と人々を確認する

予防できるならその方がいい
整理整頓
トラブル前提で考える
自分を過信しない

整理 いらないものを捨てる
持ち主を決める、ステータスを決める、期日を決める

整頓 秩序を持って配置する
ローカルルールが障害

リーダーが優先順位を決める
メンバーからのエスカレーションは期待しない

予定段階で勝てる計画か?
一週間のスケジュールに現実味があるか

淡々と話をされましたが芯が強い方でしょう
プロジェクトをやることの楽しさも
伝えてくれました


ことばだけでは足りません、
描いてシェアして伝えていこう!

高野さん
お母さんエンジニア

エンジニアとしてどう生きるか
ISPは誰もわからない20年以上前

庶務から開始したが黒い画面を眺めるのが好きになってきた
文系だから理系だからは関係なかった

なかなか聞けない
フォーラムに参加

インターネットは優しい世界

カナダ人がメンバーに
筆談と図解で乗り切った

エンジニアとして楽しかった
時間はかかったけど、
生産性は低かったかもしれなかったけど

結婚と出産
毎日バタバタ、制御不能な相手との戦い
時間なし

攻めの情シスに異動
ナレッジ共有の仕組みの必要性を痛感

時間の大切さを理解して
生産性を上げることが好きになった

家族を子どもを大切にしたい
リモートワークをしたい

転職、わからないことだらけ
初アサインのプルリク
コメントの山 マサカリ、、、

突破口はできることから
暗黙知っぽいものを書き出す

新しく入ったメンバーが不安を取り除けるように活動している

業務システムの構築へ
図を描いて納得いくまで
エンジニア同士の共有のためにも

絵のメモをかいたら反響が
勉強会の各会場に投影

グラレコをし始めた リミッター解除
キャッチアップできる分だけでもフィードバックしたい

たくさん描いたのは伝えたいから

はじめるのはいつでも大丈夫
世界は優しい
得意なことで突破口
苦しい時間は昇華される
よいものはシェア


ほかのセッションはツイートから


参加したセッションは以下の通り

価値からはじめるビジネスデザイン 匠Method

餃子で懇親

関連記事

  1. ボウコバ流 心理的安全性

    カフェ・ソフトウェアクオリティ第64回勉強会にてredmineエ…

  2. 要求開発から価値開発へ 価値開発研究会(Vラボ)…

    以前、要求開発の勉強会がありました#radajpそれが形…

  3. 【計数管理業務xIT】Account Code …

    Twitterで知り合った杉本さん管理会計の鬼一度お会いした…

  4. redmineエバ勢 大挙して大阪へ 第19回r…

    一年ぶりのredmine大阪が開催されましたそのまとめです…

  5. redmineガチ勢がリモートで #Backlo…

    私はredmineエバンジェリストの会1号redmineガチ勢で…

  6. 要求開発アライアンスで「クラウド時代のシステムの…

    要求開発アライアンスの2018年9月定例会である「クラウド時代のシス…

  7. Butterfly Effect3 で「すえなみ…

    Butterfly Effect蝶の羽の風でも影響があるよう…

  8. 正しいものを正しく作れているか #devlove…

    正しいものを正しく作れているかに参加しました資料はこちら…

こちらもどうぞ

Twitter

最近の記事

毎日更新しています

2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP