「雨が降る靴」 加藤いづみ

スポンサードリンク

この靴を履く日には決まって雨が降るのね
it’s sad rain

加藤いづみの曲
1991年だから高校時代

このこのから有名になりつつあったのかなあ

雨の曲はたくさんあるけど
定期的に思い出す

雨が降る靴をはき
今夜をどうしよう

もう少しすると梅雨かなあ

きっと私より遠くを見てたのね

そして台風も

雨の日はゆっくりしよう
そして

信じてる夢見てる
いつかはこの靴で
青空をけるそんな日を

制約条件を活かす?取っ払う?

じょっぱりラーメンでちゃっちゃ系を【鴻巣に移転】

関連記事

  1. 「危険な女神」 katsumi

    危険な女神を愛した焼け付くような恋にいつになれば君は僕をてら…

  2. 「カケラ達のキャンパス」 東京少年

    東京少年 活動期間としては3年なので短いけどアルバム内の…

  3. 「捨猫ララバイ」 ヴォイスカマンベール

    捨猫ララバイヴォイスカマンベールの「とりあえず笑っとくわ(通称:…

  4. 「フィルムの向こう側」 南野陽子

    海の中を電車が走る街に生まれ言葉や心さえもきれいきれいだけのデザ…

  5. 「LITTLE WING」 リンドバーグ

    リンドバーグの曲の中でバンドのテーマ曲と言えばLITTL…

  6. 「翳りゆく部屋」 荒井由美

    松任谷由実の曲だとダウンタウンボーイや青春のリグレットが…

  7. 「エールを送ろう」 大江千里

    がんばってる人にだけ不器用になるそんな僕にフレーフレーエ…

  8. 「心は言葉につつまれて」 フライングキッズ

    フライングキッズ イカ天出身のバンド 2000年になる前…

PAGE TOP