「秋の気配」 オフコース

スポンサードリンク

こんなことは今までなかった
僕があなたから離れてゆく

秋になってくると
この曲が頭をめぐります

リアルタイムでは聞いたことがなく
社会人になってから
オフコース時代はちゃんと知らない世代

港が見下ろせる小さな公園

横浜かな?神戸かな

僕の精一杯の優しさを
あなたは受け止めるはずもない

別れの曲です
季節なのか、または別なのか
心が変わることもある

時は流れ戻る術もない

夏が終わるといきなり涼しくなる
服装を注意しないと風邪をひく
注意を!

最近は秋は短いなあ

夕月で永き時を感じる

Redmine.Japanみどころ / リハでRemo初体験

関連記事

  1. 遠き山に日は落ちて

    遠き山に日は落ちてドボルザーク「新世界から」に日本語歌詞…

  2. 井上昌己「月とクォーター」

    7月21日は井上昌己さんの誕生日となるとこの曲「月とクォーター」…

  3. 「カケラ達のキャンパス」 東京少年

    東京少年 活動期間としては3年なので短いけどアルバム内の…

  4. 「青空」 ブルーハーツ

    ブラウン管の向こうがわカッコつけた騎兵隊がインディアンを打ち…

  5. 「ジョンとメリーのために」 井上昌己

    ジョンとメリーたち 街中にいっぱいジョンとメリーのために…

  6. 「おやすみ よそもの」 BARBEE BOYS

    よそ者の定義なんだか難しい最初はみんなよそ者のような気も…

  7. 「雨が降る靴」 加藤いづみ

    この靴を履く日には決まって雨が降るのねit's sad rain…

  8. 大江千里 「魚になりたい」

    大江千里の曲確かred monkey and yellow fi…

PAGE TOP