サンタが泣いた日 角松敏生

スポンサードリンク

角松敏生のクリスマスソング
1991年の曲

毎週日曜のラジオ聴いてたなあ


メリークリスマスさよなら
僕は一人で雪も降らない街へ
消えて行くだろう
これでいいんだ 君が幸せならば

出会いと別れを繰り返すのが世の常


この曲の後くらいから音楽活動が減りましたがAORの第一人者です

歌詞カードを読む

胃がんの手術を受けたことがあります

関連記事

  1. 「愛しさの理由」 ヴォイスカマンベール

    ヴォイスカマンベールには結婚式3部作品というのがあります友人…

  2. 「リフレインが叫んでる」 松任谷由実

    どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう壊れるほど抱…

  3. 「find it 初夏のイメージ」 シングライク…

    呼び止めた息遣いで街は彩く大人びたスモークトーン旭化…

  4. 君のマンションに集合

    片付けとけよ明日酔ってる時に聞きたい曲ありますよね俺にと…

  5. 渡辺満里奈 「大好きなシャツ」

    渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」サブタイトルが「1990旅行作…

  6. 「A.C.E.」 中西圭三

    それが君のA C EAOR後期の男性シンガー中西圭三…

  7. 大江千里 「RAIN」

    3月の雨花粉を洗い流してくれてありがたい雨の日はこの曲…

  8. 「贅沢なペイン」 大江千里

    彼女の噂を確かめるために一人で歩いたペイン 痛みを考える…

PAGE TOP