サンタが泣いた日 角松敏生

スポンサードリンク

角松敏生のクリスマスソング
1991年の曲

毎週日曜のラジオ聴いてたなあ


メリークリスマスさよなら
僕は一人で雪も降らない街へ
消えて行くだろう
これでいいんだ 君が幸せならば

出会いと別れを繰り返すのが世の常


この曲の後くらいから音楽活動が減りましたがAORの第一人者です

歌詞カードを読む

胃がんの手術を受けたことがあります

関連記事

  1. close to home

    クロース・トゥ・ホーム大航海時代Ⅱのエンディングの曲四半世紀…

  2. WIZKIDS 「サンディ」

    たまに、というか結構懐かしい曲が頭をめぐる時があります25年…

  3. 「おやすみ」 陣内大蔵

    疲れたのかい君もそろそろおやすみ生き物は…

  4. 「少女時代」 原由子

    YAWARAの曲に使われた曲ミラクルガールやスタンドバイ…

  5. Slow air 解散

    10/14 Slow air 解散私の中のインディーズのトップ2…

  6. 「塩屋」 大江千里

    大江千里の初期の頃の名曲に塩屋があります高校の頃に聞いた…

  7. 「セシル」 浅香唯

    浅香唯 古き良きアイドルですね彼女の曲で最初におもいだす…

  8. 陣内大蔵 「深呼吸」

    高校時代に3つのミュージシャンのファンクラブに入っていました…

PAGE TOP