「捨猫ララバイ」 ヴォイスカマンベール

スポンサードリンク

捨猫ララバイ
ヴォイスカマンベールの「とりあえず笑っとくわ(通称:とりわら)」の一曲

真夜中の空き地 君を見つけた
か細い鳴き声

さみしそうにしている

強がりが本能とは悲しいな

ねえ君もさみしいんだろう
似た者同士じゃないか

強がりはもういいよ
だからもう眠ろう

猫が題名にあるけど
歌詞には猫は出てこない
その理由を想像する

2018年は彼らに会わずじまいだったけど

足ツボマッサージで健康に 足宝館

発言を誰かがひろってくれる安心感

関連記事

  1. ICE BOX「落日」

    1993年だと思いますがICE BOXというグループがありました…

  2. 「陽の当たる坂道で」 東京少年

    陽の当たる坂道で東京少年の1990年の曲ギリギリ平成なのです…

  3. 鈴木彩子「一度だけの昨日」

    一度だけの昨日 一度だけの明日 みんながいつも振り向く最後の夏休み…

  4. 「リフレインが叫んでる」 松任谷由実

    どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう壊れるほど抱…

  5. 雪のクリスマス DREAMS COME TRUE…

    今年は暖かい冬ですがクリスマスということで、ドリカムの「雪の…

  6. 徳永英明「レイニーブルー」

    レイニーブルー終わったはずなのになぜ追いかけるの梅雨…

  7. 「一時間遅れの僕の天使」 楠瀬誠志郎

    楠瀬誠志郎のクリスマスソング一時間遅れの僕の天使「ほっとけな…

  8. 「松山行フェリー」 村下孝蔵

    愛媛出身なので海といえば瀬戸内海が最初に浮かびます四国と…

PAGE TOP