「April」 稲垣潤一

スポンサードリンク

春は旅立ちの季節とは
よく言った物だけど
旅立った記憶はあまりない

大きな変化は上京した時くらいかなあ
あとは少しずつ変わって今に至るです

April 蒼い陽射しの中で
素顔のままの
君がバスを待ってる

結婚前に別れてしまった
2人の曲なのだけど

ウェディングベルなんて言葉には
縛られたくないのと言って
意地を張った

4月になると暖かくなって
明るくなって気分はいいのだけと

4月になると誰も
旅立ちたくなるのさ
何か求めて

新しいものを求める
それがいいのだろう

自由な恋以外に何か見つけた
本当のこの気持ち分かりかけてた

少しずつ見つけていこう

テレワークの極意 心の休息をどう取るか

マエケン効果の次はセイヤ効果? #carp

関連記事

  1. 「oh,what a night」 久保田利伸

    oh,what a night oh,what a ni…

  2. 「雨が降る靴」 加藤いづみ

    この靴を履く日には決まって雨が降るのねit's sad rain…

  3. 「Brillant 2 U」 DDR

    Brillant 2 UDance Dance revoluti…

  4. 「たまに忘れてもずっと忘れない」 河相我聞

    忘れない忘れないたまに忘れてもずっと忘れない2人でいる時…

  5. 「MAY」 有賀啓雄

    私は運良く五月病には無縁なのですが結構かかる人いるのかも…

  6. 「蒼氓」 山下達郎

    蒼氓 そうぼう民、人々という意味山下達郎の1986年の曲…

  7. 「ずっと待っててね」 くま井ゆう子

    くま井ゆう子さんのデビュー曲1993年かな?この年に…

  8. サンタが泣いた日 角松敏生

    角松敏生のクリスマスソング1991年の曲毎週日曜のラジオ…

PAGE TOP