「NG」 槇原敬之

スポンサードリンク

ボタンが取れているだけで
きれないシャツを持ったまま

NG 槇原敬之のデビュー曲
1990年かな

偶然にもデビュー直後
つまり、大ヒットする前に聴いていた
思い出の曲

忙しい日々の隙間を
中途半端な空白で

ヒット曲がいっぱいあるけど
一番好きなのはこの曲かなあ

とても長い時間をかけて
わかることもあるよと

槇原敬之さん
界隈を騒がしてしまっているけど
何回も起きてしまうのかな

何度も好きと言わされたあの日さえ翳る

翳る時も、日が当たることもあるよ



焼飯を作る

顔を洗いまくると風邪知らず?

関連記事

  1. 「ゆびわをちょうだい」 ヴォイスカマンベール

    ヴォイスカマンベールのゆびわをちょうだい2003年当時は彼ら…

  2. 「今夜月の見える丘に」 B’z

    今夜月の見える丘に2000年の曲まだトレンディドラマという言…

  3. 井上昌己「月とクォーター」

    7月21日は井上昌己さんの誕生日となるとこの曲「月とクォーター」…

  4. 「君とピアノと」 東野純直

    君とピアノと 1993年の曲上京直後に聞いた覚えがある東…

  5. 最後のHOLYNIGHT 杉山清貴

    そろそろクリスマスとなれば、クリスマスソングの時期です杉…

  6. 「たどりついたらいつも雨ふり」 加藤いづみ

    たどりついたらいつも雨ふり元々は吉田拓郎の曲今回、加藤い…

  7. 「遠い街のどこかで」 中山美穂

    90年代前半はアイドルソング全盛期でした中山美穂もその一…

  8. 下北沢のライブで七夕を感じる

    ひょんなことで先輩に連れて行ってもらったライブ下北沢音倉…

PAGE TOP