「NG」 槇原敬之

スポンサードリンク

ボタンが取れているだけで
きれないシャツを持ったまま

NG 槇原敬之のデビュー曲
1990年かな

偶然にもデビュー直後
つまり、大ヒットする前に聴いていた
思い出の曲

忙しい日々の隙間を
中途半端な空白で

ヒット曲がいっぱいあるけど
一番好きなのはこの曲かなあ

とても長い時間をかけて
わかることもあるよと

槇原敬之さん
界隈を騒がしてしまっているけど
何回も起きてしまうのかな

何度も好きと言わされたあの日さえ翳る

翳る時も、日が当たることもあるよ



焼飯を作る

顔を洗いまくると風邪知らず?

関連記事

  1. ウィンド・アヘッド 大航海時代Ⅱより

    光栄のゲームで大航海時代シリーズがありますもう四半世紀前ですが大…

  2. 「たどりついたらいつも雨ふり」 加藤いづみ

    たどりついたらいつも雨ふり元々は吉田拓郎の曲今回、加藤い…

  3. 高野寛 「国境の旅人」

    海外旅行は3回で陸路で国境を越えたことはないのですが「国境の旅人」の…

  4. ICE BOX「落日」

    1993年だと思いますがICE BOXというグループがありました…

  5. 東京少年「Harmony」

    iphoneに入れてる東京少年の曲は・Harmony・何にも…

  6. 「贅沢なペイン」 大江千里

    彼女の噂を確かめるために一人で歩いたペイン 痛みを考える…

  7. 「夏のクラクション」稲垣潤一

    高校時代に買った稲垣潤一のtransit聴き込んだなあその中…

  8. みらくるMusicNetPark15周年記念に参…

    独身時代にインディーズのライブにハマってた時期がありましたその頃…

PAGE TOP