「LOVE PARADE 」 モアザンパラダイス

スポンサードリンク

モアザンパラダイス(more than paradise)
というユニットが1990年代前半にありました

鈴木雄大、a-mi、景家淳のユニット

アルバムは2枚で
LOVE PARADEは2枚目のアルバムの
タイトルチューン

回りながら光ながら
繰り返す波のように

当時は、TUBEなど
夏の歌もたくさん
バブルだったのもあるだろうけど

抱きしめてよ
Dancing Paradise

シティポップと呼ばれていたような

熱いリズムに包まれ2人は
鼓動と鼓動合わせて
一つに溶けてゆく

実家に帰ればCDあると思うので
改めて聞いてみよう

懐かしい夏を感じるにはいいアルバムです

鈴木雄大を知ったのは確か
雄大昌己のカムコムミュージックだなあ
南海放送でやってました

第18回redmine.tokyo勉強会の見どころ #redmineT

土を踏みに行く

関連記事

  1. 「彼女の恋人」 加藤いづみ

    誰よりあなたが好きだったふざけ合う二人をいつも見てたいわ…

  2. 「塩屋」 大江千里

    大江千里の初期の頃の名曲に塩屋があります高校の頃に聞いたのでどこ…

  3. 高野寛 「やがてふる」

    この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする…

  4. 「孤独の肖像」 中島みゆき

    孤独ですか?孤独に思うことはありますかきっとあることだと…

  5. 高野寛 「国境の旅人」

    海外旅行は3回で陸路で国境を越えたことはないのですが「国境の旅人」の…

  6. 「時はかげろう」 カルロストシキ&オメガトライブ…

    松任谷由実作詞作曲の「時はかげろう」カルロストシキ&オメガト…

  7. サンタが泣いた日 角松敏生

    角松敏生のクリスマスソング1991年の曲毎週日曜のラジオ…

  8. 「たどりついたらいつも雨ふり」 加藤いづみ

    たどりついたらいつも雨ふり元々は吉田拓郎の曲今回、加藤い…

PAGE TOP