「リトル・トーキョー」 杉山清貴

スポンサードリンク

here&there
1989年の杉山清貴のアルバム
名作として名高い

Rock islandや
プリズムレインに包まれて など

実家にテープがあって聞いていた

明るい晴れの曲が多い杉山清貴ですが
暗の曲がリトル・トーキョー

なぜか耳に残っている

夢を追って都会に出てきて
現実との狭間で辛い思いをする
そんな曲

歳をとってしまえば
よくあることかもしれないが
当事者は辛いよな

この国で覚えたものは
スラングとパープルヘイズ
そして、弱い自分を許してしまうこと

弱い自分を許すことは
大事なことだと思うけど
夢を追ってる時は、、、なんだかね

この曲のモデルが
いたかどうかわからないけど
生きていれば50歳を越えている
どうされているのだろうか?

大井町ブルドックでビックメンチカツを

新座駅とその周辺

関連記事

  1. 「ダンス・ウィズ・ユー」 TUBE

    街はディスコビート賑わうパーティタイムガラスのドアが開くたび…

  2. 「浪漫飛行」 稲垣潤一&NOKKO

    忘れないであのトキメキもう一度空へ米米クラブの名曲「…

  3. 井上昌己「月とクォーター」

    7月21日は井上昌己さんの誕生日となるとこの曲「月とクォーター」…

  4. 氷室京介 「ROXY」

    世代的には氷室世代の少し下になる音楽を聴き始めた頃に、BOΦ…

  5. 渡辺信平「夏の海で待ってる」

    夏の海と聞くとどんなイメージですか?湘南?ハワイ?私は愛媛の瀬戸内海です…

  6. 「45歳の地図」 爆風スランプ

    私の青春を返せ輝くときめきを戻せ捧げて尽くした月日をさあよこ…

  7. 下北沢のライブで七夕を感じる

    ひょんなことで先輩に連れて行ってもらったライブ下北沢音倉…

  8. 天気予報の恋人

    チャゲ&飛鳥の曲に「天気予報の恋人」があります1980年代の…

PAGE TOP