「セシル」 浅香唯

スポンサードリンク

浅香唯 古き良きアイドルですね
彼女の曲で最初におもいだすのはセシル

映画で見たセシルのように
嘘はいいたくない

このセシル、、、
当時から何の映画なのかわからないまま
今に至る

調べたら
「悲しみよこんにちは」のことらしい

人は大人になるたび弱くなるよね
ふっと自信をなくして迷ってしまう

聞いてたときは
子ども(中学生かな?)だったけど
今になると良くわかる物事を知れば知るほど
不安になり自信をなくすような

だから恋人以上の愛を探すの
今夜私がそれになれればいいのに

この歌詞を忘れないまま今まで生きてきた
これからも忘れないんだろうな

移動の疲れをどう考えるか

中野で焼きそば食べる

関連記事

  1. 氷室京介 「ROXY」

    世代的には氷室世代の少し下になる音楽を聴き始めた頃に、BOΦ…

  2. 「朝日のあたる道」 オリジナルラブ

    オリジナルラブといえば田島貴男 私は田島貴男を知った方が…

  3. 「HEAVEN KNOWS」 浜田麻里

    ハイトーンボイスでテンション高い曲の多い浜田麻里いい曲は…

  4. 「無錫旅情」 尾形大作

    カセットテープのカラオケが祖父の家にあった中学1年くらい…

  5. 「歩いていこう」ジューンスカイウォーカーズ

    歩いていこう振り向かずずっと前が見えるように…

  6. 「冬がはじまるよ」 槇原敬之

    最近は秋がないすぐ冬になるhttps:/…

  7. 「なんにもない日々」 東京少年

    なんにもない日々涙も出ない疲れた時 でも…

  8. 「負けたくない勝ちたくない」 くま井ゆう子

    定期的に思い出す懐かしいシンガーの一人くま井ゆう子高校時…

PAGE TOP