「電光石火」 ブルーハーツ

スポンサードリンク

電光石火 
非常に素早いことのたとえなんだけど
ブルーハーツの曲にもあります

電光石火の超特急が
流れ星と並んで走るという

この歌は素早さを伝えるのではなく
力づけるための歌詞

つまづいてる人
心配している人
淋しい夜
切ない朝

電光石火電光石火
新しい星を見つける
電光石火電光石火
電光石火で駆け抜ける

ネガティブな感情や状態は駆け抜ければいい

さあ出かけよう

力をもらおう
力強くいこう

電光石火という
お好み焼き屋があるんよね
確か

自分が思う無力感

霧の森大福を食す

関連記事

  1. 氷室京介 「ROXY」

    世代的には氷室世代の少し下になる音楽を聴き始めた頃に、BOΦ…

  2. 「朝日のあたる道」 オリジナルラブ

    オリジナルラブといえば田島貴男 私は田島貴男を知った方が…

  3. 「泣いたままでlisten to me」 バービ…

    定期的に聴きたくなるバービーボーイズ今回は泣いたままでl…

  4. 「無錫旅情」 尾形大作

    カセットテープのカラオケが祖父の家にあった中学1年くらい…

  5. 「歩いていこう」ジューンスカイウォーカーズ

    歩いていこう振り向かずずっと前が見えるように…

  6. 「冬がはじまるよ」 槇原敬之

    最近は秋がないすぐ冬になるhttps:/…

  7. 「なんにもない日々」 東京少年

    なんにもない日々涙も出ない疲れた時 でも…

  8. 「負けたくない勝ちたくない」 くま井ゆう子

    定期的に思い出す懐かしいシンガーの一人くま井ゆう子高校時…

PAGE TOP