「ロング・バージョン」 稲垣潤一

スポンサードリンク

稲垣潤一の曲も
ちょいちょい頭の中を巡ってくるのだけど
だいたい疲れてる時が多い

そういう時はコアな恋の曲

さよなら言うなら今が
きっと最後のチャンスなのに
思いと裏腹な指が
君の髪の毛かき寄せつる

思いと裏腹
いろんな場面であるのかも
すいこまれてしまうような

ちょっどヘビーめなラブソング

もともとは
稲垣潤一が歌う予定ではなかった曲のようです

ベスト盤を聴き込んだから
思い出すのが多いのだけどね

金華山展望レストランにて

常滑 街並みと急須と猫

関連記事

  1. 「港が見える丘」 角松敏生

    あなたと二人できた丘は港が見える丘もとも…

  2. 大江千里 「魚になりたい」

    大江千里の曲確かred monkey and yellow fi…

  3. 「アジアの純真」 PUFFY

    井上陽水の歌詞で奥田民生の曲のアジアの純真…

  4. 「夏のクラクション」稲垣潤一

    高校時代に買った稲垣潤一のtransit聴き込んだなあその中…

  5. 「雪が降る町」 ユニコーン

    年に1回くらい雪が積もるでも翌日にはなくなってるそんな地…

  6. 「ヘッドライト・テールライト」 中島みゆき

    ヘッドライト・テールライト地上の星の2曲目プロジェクトX…

  7. 杉山清貴 「ROCK ISLAND」

    暖かくなってきたからか杉山清貴の曲が頭の中を流れるように…

  8. 「一鶴千秋」 ヴォイスカマンベール

    昔、NHKオンエアバトル熱唱編という番組がありました仕組みは爆笑…

PAGE TOP