EYE -26歳、僕は世界へ飛び出した-

スポンサードリンク

吉村健二さんの世界一周旅の本 2005年出版

アジアからアフリカ、ヨーロッパと 各国の人々の生活と笑顔 シンプルだけど深いエッセイでまとめられてます

この本を友人からもらったのが入院中でした

入院中にもらったものは持ち帰らない方がいいという迷信?があるそうですがこの本は持ち帰りました 自分のセカンドステージで大切な本になりそうに思えたから

定期的に読み直して10年以上

先日著者とメールさせていただく機会がありました 大阪の会社で社長として頑張っており大切にしたい思いで原点だとのことです

ハノイとハロン湾 200904

西新宿五丁目駅から西新宿駅へ

関連記事

  1. 大江千里 「魚になりたい」

    大江千里の曲 確かred monkey and yellow fishに入ってた都会で同じ時間に…

  2. いつでも会える シロとみきちゃんの物語

    「いつでも会える」1999年のボローニャ児童賞・特別賞受賞なので、20年ほど前の絵本…

  3. 失恋の記憶「これから」と「それから」

    大江千里の「これから」爆風スランプの「それから」両方とも失恋の曲です大江…

  4. 山下達郎「2000トンの雨」

    僕の想い何一つ 伝えるすべもないのに映画「恋愛寫眞」のテーマソングでした広末涼子と松…

  5. 20年前の計画と今を比較する

    東京計画地図という本があります1997年のものですが、、、内容としては東京都の2…

  6. ウィンド・アヘッド 大航海時代Ⅱより

    光栄のゲームで大航海時代シリーズがありますもう四半世紀前ですが大航海時代Ⅱがありました…

  7. カイゼン・ジャーニー 「越境」と「できること」から

    デブサミ2018で評判になっていたカイゼン・ジャーニーを読む アジ…

  8. 福山雅治 「ファイト」

    中島みゆきの曲ですが、福山雅治がゴールデンオールディーズというアルバムでカバーしています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらもどうぞ

Twitter

PAGE TOP