平松愛理「君にしとけば良かったなんて」

スポンサードリンク

平松愛理さん 90年代のガールポップの牽引した一人です

彼女の曲で一番好きなのは
「君にしとけば良かったなんて」です

アルバム MY DEARに収録
素敵なルネッサンスの二曲目

友人(といっても想いを寄せていた人)が、失恋し旅に出るというので話を聞くために車で海まで行くというシーンの歌

君にしとけば良かったなんて

ちょっと失礼じゃない?
ちょっと許せないね
ちょっと気分いいね

私は浮かぶ島のままで高い波ここへ泳ぎ着くあなたを待ってる


25周年コンサートに行ったことがあります

聞いてた頃(高校時代)のことをいろいろ思い出したり
かなり聞き込んだから歌詞がすぐ出てきます

マイセレナーデと部屋とワイシャツと私がほぼ同タイミングにヒットして、歌詞の種類全然違うしと思ったりした

歌詞はこちら

おでんはお多幸で

否定的な感情のやり取りを減らし事実に基づいて対応する

関連記事

  1. ICE BOX「落日」

    1993年だと思いますがICE BOXというグループがありました…

  2. 「孤独の肖像」 中島みゆき

    孤独ですか?孤独に思うことはありますかきっとあることだと…

  3. 「捨猫ララバイ」 ヴォイスカマンベール

    捨猫ララバイヴォイスカマンベールの「とりあえず笑っとくわ(通称:…

  4. 「BIG DEAL」 陣内大蔵

    構わずやれno no no so BIG DEAL誰彼それ気…

  5. 「来るなら来い」 楠瀬誠志郎

    来るなら来い悲しみ yes I want来るなら来い切なさ ye…

  6. 真冬のMR.サマータイム

    90周年記念行事の縁で会社の納会には毎年「サーカス」が来てくれま…

  7. フリッパーズギター 「バスルームで髪を切る100…

    フリッパーズギターのカメラトークというアルバム 相当聴き込みました…

  8. 「thanks」 高野寛

    神様夢を教えておくれ誰もが知らない言葉で聞かせて今すぐ僕らに…

PAGE TOP