伝わりやすい文章を作る工夫

スポンサードリンク

妻から「伝わる文章を書けるようになりたい」との要望あったので

一朝一夕にはいかないが自分がやってる流れをシンプルにまとめて説明してみた

エッセンスとしては

書く人と読む人がいる
理解できる範囲でないとわからない

いきなり書き切るのは不可能

です

読む人は具体的に想定できる方がいい
難しければ過去の自分か未来の自分を想定してみるのがいい

参考になれば幸いです

フォーを食べるならアジアン麺(西新宿五丁目)

新宿三丁目乗換は改札外経由で

関連記事

  1. スマートスピーカーを遊びたおす会に関西勢来襲

    スマートスピーカーを遊びたおす会そう遊びたおす会です…

  2. 信頼度成長曲線を語る夕べに参加

    かなりマニアックな内容ですが、昔トライして挫折したものだったのと、r…

  3. 価値からはじめるビジネスデザイン 匠Method…

    以前、要求開発アライアンスで匠Methodを知った…

  4. Butterfly Effect 始動 #バタエ…

    バタフライエフェクトもともとは、小さな蝶の起こした風のようにわず…

  5. 一人で続けられるインターネット戦略

    友人の渡川修一さんの講座に参加妻の友人の旦那さんです…

  6. Google I/O 2017報告会に参加

    会社で行われたgoogle i/o報告会に参加勤めてる会社で…

  7. 「セキュリティ&テスト設計支援セミナー」に参加

    ベリサーブ殿主催の「セキュリティ&テスト設計支援セミナー」に参加しま…

  8. トライ&エラー実施中の記事5選

    マドびっ!作者の門屋浩文です。祝カープ3連覇、、、取り乱…

PAGE TOP