伝わりやすい文章を作る工夫

スポンサードリンク

妻から「伝わる文章を書けるようになりたい」との要望あったので

一朝一夕にはいかないが自分がやってる流れをシンプルにまとめて説明してみた

エッセンスとしては

書く人と読む人がいる
理解できる範囲でないとわからない

いきなり書き切るのは不可能

です

読む人は具体的に想定できる方がいい
難しければ過去の自分か未来の自分を想定してみるのがいい

参考になれば幸いです

フォーを食べるならアジアン麺(西新宿五丁目)

新宿三丁目乗換は改札外経由で

関連記事

  1. 要求開発アライアンスで「クラウド時代のシステムの…

    要求開発アライアンスの2018年9月定例会である「クラウド時代のシス…

  2. おすすめの勉強会!

    マドびっ!作者の門屋浩文です2018年はいろんな勉強会に参加…

  3. トライ&エラー実施中の記事5選

    マドびっ!作者の門屋浩文です。祝カープ3連覇、、、取り乱…

  4. ベイズ推定入門 勉強会に参加

    川崎で行われたベイズ推定入門勉強会に参加しましたもともとは物…

  5. 妻の応援でイオンモール川口前川へ

    蕨駅からバスに乗りイオンモール川口前川へ来た理由は妻がコ…

  6. Google Cloud Platformの基本…

    クラウドが当たり前になっている昨今、PMOと言えど基本をしっておいた…

  7. 要求開発アライアンスで「匠Method」を知る

    要求開発アライアンス月一で参加してます今回は…

  8. 自分の得意なことが陳腐化する状態を考え、そうなら…

    2017年6月に行われたプロジェクトマネジメントDAYに参加しました…

PAGE TOP