「夏のクラクション」稲垣潤一

スポンサードリンク

高校時代に買った稲垣潤一のtransit
聴き込んだなあ
その中から夏のクラクション

小説の一節のように

夏のクラクション Babyもう一度鳴らしてくれ

聴かせてくれ
あの日のように

季節は夏から秋へ

夢を捕まえて泣いたままの君に手を振る
瞳閉じる

日が落ちるのも早くなり、そして冬になる

つまづきそうな僕を振り返り


東武練馬 北町浴場

自信は無いくらいでちょうどいい

関連記事

  1. 「青空」 ブルーハーツ

    ブラウン管の向こうがわカッコつけた騎兵隊がインディアンを打ち…

  2. 遠き山に日は落ちて

    遠き山に日は落ちてドボルザーク「新世界から」に日本語歌詞…

  3. レベッカ 「LONDON BOY」

    たまに頭の中をレベッカの曲がぐるぐる回る時がある先日は「SUPE…

  4. 「渋谷で5時」 鈴木雅之&菊池桃子

    えっ 渋谷で5時 まいったなあから始まる渋谷で5時こ…

  5. 渡辺美里「一瞬の夏」

    まぶたを閉じたら熱くこみ上げる夏といえばこの曲CDを買っ…

  6. 「見つめていたい」 川村かおり

    川村かおりZOO、神様が降りてくる夜など2009年に亡く…

  7. 渡辺満里奈 「大好きなシャツ」

    渡辺満里奈さんの「大好きなシャツ」サブタイトルが「1990旅行作…

  8. 「秋の気配」 オフコース

    こんなことは今までなかった僕があなたから離れてゆく秋にな…

PAGE TOP