「夏のクラクション」稲垣潤一

スポンサードリンク

高校時代に買った稲垣潤一のtransit
聴き込んだなあ
その中から夏のクラクション

小説の一節のように

夏のクラクション Babyもう一度鳴らしてくれ

聴かせてくれ
あの日のように

季節は夏から秋へ

夢を捕まえて泣いたままの君に手を振る
瞳閉じる

日が落ちるのも早くなり、そして冬になる

つまづきそうな僕を振り返り


東武練馬 北町浴場

自信は無いくらいでちょうどいい

関連記事

  1. フリッパーズギター 「バスルームで髪を切る100…

    フリッパーズギターのカメラトークというアルバム 相当聴き込みました…

  2. いつでも会える シロとみきちゃんの物語

    「いつでも会える」1999年のボローニャ児童賞・特別賞受賞な…

  3. 心配学 「本当の確率」となぜずれる?

    災害リスク管理の専門家である島崎敢さんの著書人生に心配はつき…

  4. 高野寛 「やがてふる」

    この頃の高野寛さんは言葉遊びや韻を踏んでいた曲が多かった気がする…

  5. ウィンド・アヘッド 大航海時代Ⅱより

    光栄のゲームで大航海時代シリーズがありますもう四半世紀前ですが大…

  6. 「孤独の肖像」 中島みゆき

    孤独ですか?孤独に思うことはありますかきっとあることだと…

  7. 三国志をマンガで知る

    三国志を扱ってるマンガはいろいろあります一番有名なのは、横山三国…

  8. めずらしい人生

    KANは「愛は勝つ」で有名ですが俺が好きな曲はこの「めずらしい人生」…

PAGE TOP