サムサノナツハ オロオロアルキ

スポンサードリンク

サムサノナツハ オロオロアルキ
宮沢賢治の詩、アメニモマケズの一節

夏が寒い?
暑い夏しか最近はないですけど

これは冷夏のこと
米ができなくなる、飢饉になることを
心配しておろおろ歩いている

自分もそう言うことが多い感じ
動かせないことや対応できないことに
受け入れざるを得ないことに
おろおろしてるのかも

自分のできることに向き合わないとね


きっと今年も暑い

いや、サムサノナツハ モウコナイ

「おやすみ よそもの」 BARBEE BOYS

東通りから雑司が谷へ

関連記事

  1. いい意味での疎結合を持続させる

    疎結合もともとはシステムの構成要素の結びつきが弱い、独立…

  2. 私の思うエンゲージメントの3要素

    エンゲージメント、そしてEEエンプロイーエンゲージメント…

  3. 誕生日プレゼントは先送り可能

    妻は3月、俺は8月が誕生月です誕生日プレゼントは「何が欲しい…

  4. 理想が高すぎて何も手につかなくなる君へ

    理想や憧れ 大切ですよただ理想や憧れと今とのギャップに悩まされて…

  5. 父の命日と信条

    3月19日は父の命日です 享年58歳亡くなったのが2003年だか…

  6. 期待と不安のバランス

    バランスが壊れると大概のものはうまくいきませんが、期待と不安のバラン…

  7. たまには暴走してみよう

    それなりに信頼貯金がある人用の話ですが、、、理不尽を受けながら…

  8. 仲間を守ること

    それなりに運がいいことは知ってるのですがその運の良さをどう使おうかな…

PAGE TOP