サムサノナツハ オロオロアルキ

スポンサードリンク

サムサノナツハ オロオロアルキ
宮沢賢治の詩、アメニモマケズの一節

夏が寒い?
暑い夏しか最近はないですけど

これは冷夏のこと
米ができなくなる、飢饉になることを
心配しておろおろ歩いている

自分もそう言うことが多い感じ
動かせないことや対応できないことに
受け入れざるを得ないことに
おろおろしてるのかも

自分のできることに向き合わないとね


きっと今年も暑い

いや、サムサノナツハ モウコナイ

「おやすみ よそもの」 BARBEE BOYS

東通りから雑司が谷へ

関連記事

  1. 一見難しそうなものは自分の言葉に

    なにこれ?よくわらかんどうしようそういう時、あります…

  2. 新橋で人間ドック

    年に一度人間ドックを受けています胃がんの早期発見で九死に一生…

  3. オッカムの剃刀を使う

    ヒゲが濃いほうなのでヒゲ剃りは毎日必須ですその時は、オッ…

  4. 悩んでる時間と考えてる時間

    悩んでる時間と考えてる時間周りからみたら似たような時間成果が…

  5. やる気がないとき、仕事はどうすればいいですか?

    長期休み明けとか、落ち込んだ時とか「やる気ないなあ」という時、どうし…

  6. 大駒は近づけて受けよ

    将棋の格言で「大駒は近づけて受けよ」というのがあります飛車角…

  7. 物を探す時間はムダな時間

    一番ムダな時間だと思っているのは物を探す時間ですそれを減…

  8. 円満秘訣 阿吽の呼吸?

    阿吽の呼吸とはだれかと物事をするときにかんがえや気持ち、…

PAGE TOP