第16回redmine.tokyo 4.0VerUPと様々な事例あり #redmineT

スポンサードリンク

redmineの勉強会の最高峰である
redmine.tokyoに参加しました


今回は満員にはなりませんでしたが、YouTube放送も充実してるからかも

私は登壇するので現地に行きますが
話を聞くだけならリモートでも全然大丈夫
すごい時代になってきました

恒例の参加のまとめです

redmine4.0の話
あまりバージョンアップしていない感じ
事例共有を目的とした回でした

講演

Redmine開発体制の現在とRedmine 4.1の開発状況

ファーエンドテクノロジー
前田さん(redmine神)

4.0にアップしてる人は2割くらい

4.1は6/22リリース予定
109件チケットクローズ済

目をひく新機能について

クリップボードからの画像ペーストができる
通知メールのユーザ名が更新者になる
PDFのサムネイル表示
プレビュータブ
ガントチャートの表示項目選択
チケット内のリンク用簡略書式
自分が追加したチケットの編集の権限を追加
トラッカーの説明
gitの日本語ブランチ名を見えるように
ロードマップのステータス表示
ユーザープロフィール欄改善

開発体制
ほとんどファーエンドさんの対応
パッチをレビューしてほしい
フィードバックしてほしい

ある工場の Redmine バージョンアップ 4.0

工場の人中村さん

先週4.0にした
あまりバージョンアップしてなかったのだが
勉強会にきてあげる方針にした
プラグインのバージョン依頼 成功!

railsのバージョンアップあり
サーバのリプレイスで対応
移行手順
問題発生 作者に助けてもらう
バージョンアップの評価
プレビュー、コードハイライト入力補完
4.1の機能も一部入手

入力時間が減った、書くのがはかどる
早くバージョンアップしよう
との事でした

うちのRedmineの使い方

YouTube放送ありがとう楠川さん

4つの企業でredmineの恩恵を享受
非it企業での例
店舗と本部の関係に課題
コミュニケーションツールとしてredmineを提案

ルールはおおらかに
トレーサビリティが高いから

エンジニアじゃない人向けの工夫
シンプルに
終了時に感謝!
回覧チェック
わかりやすさを追求 顔の見える化
給料の高い会社にしたい

問題点を理解してるからこその
この対応ができる

ユーザ要望に応えるViewCustomize活用事例

松谷さん

ユーザは自分が管理したいことを効率的に管理したい
redmineの特有の考え方を押し付けるのは難しい
ならば、viewcustmize

仕様変更をredmineで管理する
単票での管理
ぬけもれがありえる→それをなくし品質向上へ
プラグインで対応


全体を俯瞰できるように
ステータスに合わせて入力項目を変える

組織の制約条件がきつそうだけど
それに合わせての苦労を垣間見た

LycheeかんばんプラグインによるScrum開発事例の紹介

アジャイルウェア川端さん

lychee redmine
みんなプロジェクト管理に困ってる
redmineは課題管理に優れている
お客様の8割がウォーターフォール
管理に時間がさけない
楽に、短時間で、日常に取り込む
トップダウンによる管理
ミクロ管理のあるある

redmine本執筆中

何ができるかより
何をしたいかから崩すしかないよな

ここからはLT

Docker@CloudGarageでRedmine.Osakaのサイト運用はじめたかった

リモートLT 充分いける


構成の話
ドッカーでの管理
dockerを学ぼう

Redmine を Docker で Raspberry に入れてみた

ラズパイ

プライベートredmineについて
作ったやりかた
思ったより簡単

やりたいことも記載

カスタムクエリーを使って状況を見やすく斬る

これは私

ViewCustomizeのHTML埋め込みによるRedmineの機能拡張

魔法おっさん

HTMLうめこみ
OSSを使うとviewcustmizeの拡張がしやすくなる

チケット文化定着までに気をつけたこと

ユキさん

使い出した経緯
増加するコミュニケーションコスト
リーダーを経由しないと進まない状況

ナレッジを非属人化したい

まずは自分が使う 簡素な状況で
履歴が残る、ルールを作る

とりあえずルール運用開始
チームが使えるようにする

使うことが当たり前にする
人が増えても目的を見失わないように

この仕組みがないと仕事ができないところまできました

目的、動かす、コストに注意

毎月のTodoチケット作成を定期チケットプラグインでもっと簡単に!

チケット自動生成

redmineのプラグインを提供している
プロジェクトごとに設定できる
手動だと忘れることも、、、

管理画面からRedmineの用語やメッセージを変更するプラグイン

ファーエンドテクノロジー石川ちゃん

メッセージをカスタマイズする
表示を変えられる
シンプルでいい

PRを使えるRedmine/Git連携

鴻池さん

gitbucketについて
技術的にできてないこと運用で?
プルリク含めて連携できる

できてない理由
採番ルールの違い
対応中、フィードバック募集

GitHub連携プラグインを作った話

堂端さん

redmine大阪の続き
進んでた
笑える 大阪のノリ

TFSのチェックインをトリガーにRedmineのAPIを叩く


visualstudioとの連携

チェックインとチケットの連携から
TFSからはAPIたたけない、、、メールでやるか
チェックインとチケットを紐づけることが習慣化、便利さに気がつき始めた

技術書典6にredmine関連の本を出してみた

びくんびくん

前回のLT内容を本にしてみた
感想欲しい

グループディスカッション

経験者が多いグループでした
4人中、大阪からの参加者2名
チケットの子チケット化、分割
文化が根付いた話

懇親会

50人超!


いつもの3人


飲みすぎてラーメンは行けず・・・

まとめ

感想

いやー、今回も楽しかった
バリエーション多く学びも多い
知らないことを記憶して
やる時・必要な時に活用する
でも、それ以上に前に進む力をもらう感じ

redmineエバンジェリストの会の分科会もやろう!

ブログなど

企画者の一人、あきぴーさん

みずりゅさん 私のLTの話も書いてくれてます。ありがとう

あかべこさん 文章が秀逸。参考になる

redmineエバンジェリストの会の一人のりょうまさん

あさちゃんから今後のredmineエバンジェリストの会の方針を
Redmineエバンジェリスト会(分科会)について。きっとそう進める

トゥゲッター

2019年 カープの逆襲 #carp

褒め駆動

関連記事

  1. マズローの欲求5段階 抵抗の6階層 meetin…

    redmineエバンジェリスト会を発足させ、基本の進め方…

  2. redmineエバンジェリストの会 記事5選

    マドびっ!作者の門屋浩文です。2017年11月から開始したr…

  3. 第14回redmine.tokyo 熱い仲間とな…

    第14回 redmine.tokyoに参加しましたこれで5回…

  4. 第14回redmine.tokyoでのLT&見ど…

    5/26に行われるredmine.tokyoでLTやります!5分…

  5. 第17回Redmine大阪でLT

    2017/8/26(土)に行われる、Redmine大阪にてLTを行い…

  6. チームビルディングと成熟度における壁 #3

    前回の内容をブラッシュアップすべく打ち合わせ5段階のうち…

  7. planioで個人タスクもTiDD

    redmineヘビーユーザーの私ですが個人のタスク管理ツールでい…

  8. 第13回redmine.tokyo JAXAの事…

    2017年11月18日に第13回redmine.tokyo勉強会が実…

PAGE TOP