「さよなら夏の日」 山下達郎

スポンサードリンク

さよなら夏の日
1991年の曲

ってもうそんなに経つのね

季節が来ると思い出す曲が
たくさんありますが、そのうちの1つ

さよなら夏の日
いつまでも忘れないよ
雨に濡れながら
僕らは大人になって行くよ

少しずつ涼しくなっていくけど
また夏が来て、秋になればきっとこの曲を

君を愛してる
世界中の誰よりも
言葉じゃ言えない
もどかしさ伝えたいよ
今も

努力の結果は他に現れることもある

中野新橋 清春湯

関連記事

  1. 「遠い音楽」 ZABADAK

    そっと耳をすませば遠い遠い音楽ゆっくりした曲好きですか?…

  2. 「群衆」 工藤静香

    懐かしくなって工藤静香の曲は聞きます歌ったりもするかな、、、…

  3. 「誰も知らないブルーエンジェル」 工藤静香

    うしろ髪ひかれ隊の最後の曲誰も知らないブルーエンジェル工藤静…

  4. 「愛しさの理由」 ヴォイスカマンベール

    ヴォイスカマンベールには結婚式3部作品というのがあります友人…

  5. 「禁断のテレパシー」 工藤静香

    急に呼び出された夜のプールバーにバブルな感じのする歌詞ですが…

  6. 「マイセレナーデ」 平松愛理

    oh! let's say lesson全てはあなたに出会うため…

  7. 「アンダルシアに憧れて」 真島昌利

    アンダルシアに憧れて薔薇をくわえてと踊ってる地下の酒場のカル…

  8. 「見逃してくれよ」 小泉今日子

    ハラタツことあってブチ切れていてもいーじゃん 見逃してくれよ…

PAGE TOP