「さよなら夏の日」 山下達郎

スポンサードリンク

さよなら夏の日
1991年の曲

ってもうそんなに経つのね

季節が来ると思い出す曲が
たくさんありますが、そのうちの1つ

さよなら夏の日
いつまでも忘れないよ
雨に濡れながら
僕らは大人になって行くよ

少しずつ涼しくなっていくけど
また夏が来て、秋になればきっとこの曲を

君を愛してる
世界中の誰よりも
言葉じゃ言えない
もどかしさ伝えたいよ
今も

努力の結果は他に現れることもある

中野新橋 清春湯

関連記事

  1. 「松山行フェリー」 村下孝蔵

    愛媛出身なので海といえば瀬戸内海が最初に浮かびます四国と…

  2. 「Neon Sign Stomp」EGO-WRA…

    去りゆく色街 虜にした夜を裂いた刹那のうた今日も流れるの…

  3. 「心の旅」 チューリップ・吉田栄作・有頂天

    ああ、だから今夜だけは君を抱いていたいああ、明日の今頃は、僕は汽…

  4. 「トーキョー迷子」 中島みゆき

    私は地図と太陽があれば迷わないので迷子になることは少ない…

  5. 「蒼氓」 山下達郎

    蒼氓 そうぼう民、人々という意味山下達郎の1986年の曲…

  6. 山下達郎「2000トンの雨」

    僕の想い何一つ 伝えるすべもないのに映画「恋愛寫眞」のテーマソン…

  7. 高野寛 「国境の旅人」

    海外旅行は3回で陸路で国境を越えたことはないのですが「国境の旅人」の…

  8. 「oh,what a night」 久保田利伸

    oh,what a night oh,what a ni…

PAGE TOP