「アドレスのないONE ROOM」 井上昌己

スポンサードリンク

井上昌己の3rdアルバムのマチエール
歌詞は全て松井五郎で
曲を書いた人はさまざま

その中の一つ アドレスのないONE ROOM

別れてしまい一人暮らしになった歌詞
曲はシングライクトーキングの佐藤竹善

黄昏のワンルームつぶやいた
アイラブユーもう消えてくけど
夢で会いにくるくらい
許してあげてもいい

どちらの理由で別れたのかはわからないけど
気持ちはどうしても残るものなのかも

早くこのひとりぼっちをうまく過ごしたい

一人になって過ごすのは
これから慣れていくのかも

夢の続きあるなら許してあげてもいい

続きはあるのかな?

引越しは面倒だけど
気分はいい意味で変わるのかも

高校時代に井上昌己のファンクラブも
シングライクトーキングのファンクラブにも
入ってたなあ

大越で洋食屋飲み会

志木から柳瀬川へ歩く

関連記事

  1. 「tonight 星の降る夜に」 山下久美子

    tonight 1991年の曲この頃はいろいろ勢いがあっ…

  2. 「泣いたままでlisten to me」 バービ…

    定期的に聴きたくなるバービーボーイズ今回は泣いたままでl…

  3. 「雪が降る町」 ユニコーン

    年に1回くらい雪が積もるでも翌日にはなくなってるそんな地…

  4. 「ない・もの・ねだり」 加藤登紀子

    子供の頃に流れていたCMの曲を覚えてることがあります…

  5. 「松山行フェリー」 村下孝蔵

    愛媛出身なので海といえば瀬戸内海が最初に浮かびます四国と…

  6. 「遠い星を数えて」 ZARD

    カッコいいことってカッコ悪いよ人間関係、いろいろ悩む…

  7. 「君は僕の勇気」 東野純直

    1990年代前半の男性ボーカルの一人東野純直…

  8. 「ダメージ」 バービーボーイズ

    イメージ壊されたくないダメージ受け止めたくないバービーボ…

PAGE TOP