スタンフォード式の最高の睡眠を得るヒント

スポンサードリンク

スタンフォード式
最高の睡眠

スタンフォード睡眠研究所の本
人生の3分の1は眠ってる
それを大事にしないと残りはうまくいかない

最短ルートを見極め
短いスパンで結果を残すための睡眠

睡眠も量より質
最初の90分 ノンレム睡眠
寝だめはできない、それはSOSのサイン
睡眠負債を返すのは時間がかかる
(3週間くらい)

認知行動療法
無呼吸症候群の怖さ 治療必須
自律神経のバランス

睡眠とは
脳と体の休息
記憶の整理と定着
ホルモンバランスの調整
免疫力を上げる
脳の老廃物をとる

寝る前に
単調な状況を作る、ルーチン化
眠りには光と体温が鍵


どちらかというと寝れてる方だと思う
いびき対策はマウスピースでやってる
結果としてよかった
家の照明を暗めにして眠りやすくしてる
ただ、休日は何もなければ昼寝するので
改善の余地ありなんだろうなあ

覚醒についても書かれてますが
個人的には勧めないのでパスしてます

詳しくは買って読んでください

本の内容と自分の眠りとを定期的にチェック


睡眠は必要不可欠なものの一つ
もっと大事なことは
ギフトであるということ

と、研究所の所長さんは
おっしゃったそうです

朝霞台から北朝霞へ 東上線から武蔵野線へ

スキル、ツール、ルール、マインドをバランスよく

関連記事

  1. さよならインターネット

    家入一真さんの本 2016年出版サブタイトルは、まもなく消え…

  2. 地政学で読み解く! 海がつくった世界史

    何気なく本屋を歩いてたら気になって買った本、出版されて間もない本だっ…

  3. 「ヤバい勉強脳」を仕事にも応用する

    ヤバい勉強脳作業療法士の菅原洋平さんの著書…

  4. チームが自然に生まれ変わる前に「自分自身のリーダ…

    チームが自然に生まれ変わる認知科…

  5. カーラ君の漫画を読む

    川原泉さんの漫画をいくつか持っています大学時代の彼女の影響ですが…

  6. ファスト風土から今は何になったのだろう?

    ファスト風土化する日本 三浦展さんの本 2004年なので…

  7. 「匠Method」を書籍で学ぶ

    匠塾 Advent Calendar 2021 12/4の記事です…

  8. EYE -26歳、僕は世界へ飛び出した-

    吉村健二さんの世界一周旅の本 2005年出版アジアからアフリ…

PAGE TOP