「徒然草」でうまくいく #しごつれ

スポンサードリンク

仕事は「徒然草」でうまくいく
沢渡あまねさんと吉田裕子さんの本

徒然草は鎌倉時代の吉田兼好の随筆
著者の吉田さんの祖先、、、ではないですね
あまねさんと #エンジニア銭湯 などで懇意にさせていただいてます

徒然草など残っている書物は
真を突いてることが多く
仕事や人生につながることも多いよなあと
考えていたらこの本が!

心に留まったものをいくつか

ゆるく発信
相手依存は脆くする
とっとと決めよう
勝とうとするな、負けないようにせよ

細かいことは本を読んでください

一通り読んだけど、ぱっと開いて
気になるところのみ読むのも良さそう

心持ちによって感じ方も違うだろうし

仕事だけじゃなく人生も徒然草でうまくいく


以前は、孫子の兵法に憧れて読んでたけど
歳をかさね徒然草
今後は老子、荘子を読むのもいいかも
ほかにないかな?
過去の知見を今に活かしたい

ドラクエウォークやってます

徹底的に事実認識を

関連記事

  1. 鉄道地図の謎の深みにハマる

    所澤秀樹さんの著書「鉄道地図は謎だらけ」2008年の本 …

  2. 物理学の野望 現在はレベル50

    私は大学時代は応用物理学科専攻でした高校時代までは物理ができたのだけ…

  3. 「島津奔る」石曼子(島津義弘)の半生を読み解く

    年に一度、戦国時代歴史小説を読みたくなるその時は「島津奔る」…

  4. 3つの不確実性に向き合う

    広木大地さんの「エンジニアリング組織論への招待」自分が気にな…

  5. みずほ銀行の苦闘の19年を知りこれからを夢想する…

    「みずほ銀行なんて絶対使わない!」と2002年の俺は叫んだそ…

  6. 会社の品格からthe team へ

    友人が、麻野さん著の本theteamの交換を募集していました…

  7. 洋食ウキウキで洋食とウキウキを知る

    洋食は結構好きなので情報を集めてる情報源は食べログのこと…

  8. さよならインターネット

    家入一真さんの本 2016年出版サブタイトルは、まもなく消え…

PAGE TOP