和銅黒谷で和同開珎を知る

スポンサードリンク

秩父鉄道の和銅黒谷駅

和同開珎の元になる
銅が発見されたことで
駅名に和銅がついてます

駅にまず和同開珎が!

聖神社に向かう

お客さん多かった
さもありなん

銅を掘ったところを見に行くぞ!
当時は深く掘る技術はないから
たまたま銅が近くにあったのかなあ?
と思いつつ山を登る

案内通りに道を歩き進めると

これだ!

露天掘り跡もある

今は冷たい水が流れてる

当時はここから
奈良まで持って行ってたらしい
苦労が偲ばれるなあ

読み方についてはここを


今は石灰の採掘で
秩父の山はこんな感じに

甚太郎そばを秩父は浦山口で

「奇蹟のビーナス」 ブレット&バター

関連記事

  1. 平和記念公園を歩く

    広島出張ついでに観光をしようと思いいろいろ考えた宮島呉…

  2. 松山市 銀天街から大街道

    松山市には銀天街と大街道というアーケード商店街があります子どもの…

  3. 都庁を見てみよう

    会社が偶然都庁の近くにあるので夜の都庁いろんなことを見てみようと…

  4. 広尾から恵比寿へ

    広尾駅から恵比寿駅日比谷線の1駅区間を散歩します…

  5. 京都東山を歩く

    2017年夏 京都東山を散策しましたredmine大阪の翌日 京…

  6. 神田川ぞいの夜桜を堪能する

    この季節は中野坂上から東中野まで、夜桜を見に散歩することにしています…

  7. 山陽電車を乗り通す

    帰省からの帰り道、神戸に用があったのでそうだ「山陽電車を乗り潰し…

  8. 氷川神社内にある宗像神社

    大宮にある氷川神社全国第4位の参拝客がいるそうで私も毎年、初…

PAGE TOP